ビーグレン/QuSome ホワイトクリーム1.9の効果と口コミ|ハイドロキノン配合おすすめ美白美容液

00027_10

スポンサーリンク

サイエンスコスメのビーグレン

ビーグレンは、浸透テクノロジーの第一人者であるブライアン・ケラー博士が開発したビーグレン独自の技術であるQuSome®(キューソーム)とエイジングケアに効果のある成分を融合させた、他にはないサイエンスコスメとしてとても人気のあるブランドです。 QuSome®(キューソーム)については前ページで紹介しましたので、そちらをご覧ください。 ビーグレンはニキビケアやエイジングケアなど、私たちの悩みにあわせて最適な組み合わせとなるトライアルセットを8種類用意していて、分かり易く色分けしてあります。 今回取り寄せたのはシミ・色素沈着の改善に最適なセットであるホワイトケアトライアルセットで帯の色は濃い青でした。

ビーグレンのホワイトケアトライアルセット|私の肌での効果を口コミ

トライアルのあるおすすめ美白美容液ランキングで第1位にさせてもらった、ビーグレンの美白美容液を含むホワイトケアトライアルセットを取り寄せたので、私の肌で使用感などを口コミします。

 

ホワイトケアトライアルセットは2重の箱で届き、1重目の箱を開けるとビニール袋に入ったカタログセットとFAX注文用紙が入っていて、その下にトライアルセットが入った箱が入っていました。

 

「White Care TRIALSET」「シミ・色素沈着」と書かれたシンプルなデザインの箱を開けると、ホワイトケアトライアルセットの使う順番やそれぞれの使い方が説明された冊子と、初回限定で大幅値引きをしてくれる案内、それと、各アイテムの全成分が書かれた用紙が入っていました。

全成分は横幅が長すぎて、写真やスキャンをとってここに載せようと思うと、文字がつぶれて見えなくなってしまいそうなので、それぞれテキストでご紹介しますね。

STEP 1:クレイウォッシュ(洗顔料)

 

クレイウォッシュの特長

洗顔料としては珍しく、泡立てないで使用する洗顔料です。 洗浄力が強すぎる洗顔料は、さっぱりするように感じますが、実はお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいがちです。 ビーグレンのクレイウォッシュはニキビなどのトラブルを抱えたお肌や、年齢をかさねてデリケートになった大人のお肌に負担をかけずに、“落とすもの”と“残すもの”を見極めてなめらかに洗い上げる『吸着洗顔』です。

クレイウォッシュの成分とその効果

天然クレイと4つの美容成分で汚れと引き換えに潤いを残す

blueball_001 天然クレイ「モンモリロナイト」

天然クレイ「ベントナイト」の主成分である「モンモリロナイト」には汚れだけを吸着する効果があり、汚れや古い角質などは吸着して落とします。

blueball_001 グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草(カンゾウ)から抽出されるグリチルリチンを水に溶けやすくしたグリチルリチン誘導体です。 抗炎症効果や抗アレルギー効果が高く、肌荒れやニキビなどの炎症を防いですこやかなお肌を維持する効果があります。

blueball_001 スクワラン

スクワランとは人間をはじめとする哺乳類や植物などに含まれる「スクワレン」を水素添加させて酸化しにくくした成分です。 お肌に馴染みやすい性質をもち、保湿効果が高く、皮脂膜のバリア機能と同様の効果があります。 また、人の皮脂膜にも存在する成分なので安全です。

blueball_001 カモミラエキス

カモミラエキスはキク科の植物「カモミール」から抽出される成分で、保湿効果のあるお肌にやさしい成分です。 保湿効果の他に、血行を促進する効果や新陳代謝を促す効果があり、それによってお肌のターンオーバーを促進する効果があります。

blueball_001 ヒアルロン酸

もともと人の体のあらゆる箇所に存在する成分で、1gで6リットルという高い保水効果があります。 お肌に塗ることで、お肌の水分を閉じ込めてうるおいを保つ効果があります。

クレイウォッシュの全成分

<有効成分>グリチルリチン酸ジカリウム <その他の成分>精製水, イソノナン酸2-エチルヘキシル, ベントナイト, 1,3-ブチレングリコール, N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸ナトリウム, N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液, 尿素, ソルビット液, ヒアルロン酸ナトリウム液, スクワラン, カモミラエキス(1), カッコンエキス, アロエエキス(2), クロレラエキス, グリセリン脂肪酸エステル, フェノキシエタノール

クレイウォッシュの使い方

Step 1:

ぬるま湯で顔をぬらします。

Step 2:

サクランボ大のクレイウォッシュをぬれた手に取り、両手を合わせて軽くなじませます。この時、泡立てる必要はありません。

Step 3:

顔全体をやさしくマッサージするようにして汚れとなじませます。 ゴシゴシこすり過ぎないようにご注意ください。

Step 4:

ぬるま湯で洗顔料が残らなくなるまで洗い流します。

クレイウォッシュによくある質問

クレイウォッシュによくある質問についてビーグレンのサイトのホワイトケアトライアルセットのページに説明がありましたので紹介します。

Q. クレイウォッシュでメイクは落ちますか。

お使いのメイク料によって異なりますが、ミネラルパウダーやパウダーファンデーションのように軽いカバー力のものは2度洗いをしてください。1度目でメイクを落とし、2度目で肌の汚れを落とします。リキッド、クリームファンデーション、ウォータープルーフの化粧品やアイメイクなどは、お手持ちのクレンジングまたは専用リムーバーをお使いください。

Q. クレイウォッシュの使い始めのころ、ニキビが出来やすくなると聞きましたが、なぜですか。

クレイが毛穴の汚れや過剰な皮脂を肌の表面に吸い出そうとするため、一時的にニキビが増えることがあります。ケアを続けることで落ち着いてくるかと思いますので、しばらく肌の様子をご覧ください。ただし、その状態が続く場合は、一旦使用を中止しお医者様へご相談されることをおすすめします。

Q. メーカーによっては泡で洗うことが推奨されていますが、クレイウォッシュとどちらが肌に優しいのでしょうか。

泡立ちのよい洗顔料は、界面活性剤を多く使用しているため雑菌や汚れだけではなく、肌に必要な油分までを取り去るためターンオーバーを乱し、その結果、乾燥肌、敏感肌などを招く恐れがあります。また、クレイウォッシュは泡を立てる成分を使用していません。必要なうるおいを残し肌に負担をかけないので、デリケートな肌にもお使いいただけます。

私のクレイウォッシュの使用感を口コミ

使い方の説明にさくらんぼ大とありますが、私の想像するサクランボ大は直径1.5~2.0cmぐらいで、それではトライアルセットの量では7日ももちません。 7日×朝晩2回と考えると容量が15gなので1回1g程度となりますが、1gがどれぐらいの量か測ってみたところ、球体で考えると直径1cmもないぐらいだと思います。 それでは少なすぎるように感じたので、今回は夜のみ、普段使用しているクレンジングを使用した後に、1回だけ洗顔料を使用しました。 それでも7日は持ちませんでしたが。。。 さて使用感ですが、香りはなく、お肌の上でスルスルとよく伸び、ほとんど泡立ちません。 特に珍しいと思った特徴は、やさしくお肌をマッサージしているとき、ごく小さな粒子を感じます。 クレイを使用した洗顔料は他にも数種類使ったことがありますが、粒子感があるのは初めてです。 洗い上がりはとてもさっぱりしていて、お肌がつるつるした感じになります。 粒子でのピーリング効果もあるのでしょうか? かといって突っ張ることもなく、刺激になったということもありませんでした。 毛穴の汚れに効きそうです。

STEP 2:QuSomeローション(化粧水)

 

QuSomeローションの特長

2016年10月1日に発売になったばかりの、ビーグレンの最先端の技術が詰まった化粧水で、年齢を重ねたお肌など、硬くなりがちなお肌を柔らかくする効果と、化粧水では珍しく、保湿効果が長時間持続するエイジングケア化粧水です。 厳選した美容成分を含んだ極微小の複合成分である「QuSomeアクティベートコンプレックス」が、17時間角層の奥に留まって理想の水分量をキープし、継続的に肌構造の乱れにアプローチするうえ、相乗効果で後から使う美容液やクリームなどのスキンケア全体の効果を格段に高めます。

QuSomeローションの成分とその効果

「Charged QuSome」(チャージドキューソーム)

ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」を「浸透性」だけでなく「貯留性」を高めて、化粧水として最適な形へ進化させた「Charged QuSome」(チャージドキューソーム)を世界で初めて採用しています。 角層を整える複数の「ペプチド」や優れた美容成分「Charged QuSome」(チャージドキューソーム)で包み込むことで、角層の奥まで届け、効果を持続させます。

QuSomeアクティベートコンプレックス(活性化複合成分)

blueball_001 ホメオシールド

フランスのブルターニュ発祥の海藻から抽出される成分で、成分表では「フカスセラツスエキス」がホメオシールドになります。 角層の成分や成熟化に働きかけて角層の状態を整える効果があります。 また、保湿効果や抗菌効果もあり、お肌のバリア機能を整える効果もあるので、ニキビ対策コスメによく配合されています。

blueball_001 アッケシソウエキス

アッケシソウエキスはアカザ科に属する一年性の植物から抽出されるオイルで、人の肌にもともとあるコラーゲンの産生を促す効果があり、しわやたるみに対するエイジングケアの効果が期待できます。 また、保湿効果が高く、お肌のバリア機能が健全に働くように作用します。

blueball_001 2つの水溶性ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は優れた美白効果やエイジングケア効果がありますが、QuSomeローションでは2種類の水溶性ビタミンC誘導体が配合されており、より多くの効果が期待できます。

  • 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸 外部刺激からお肌を守り、水分を保持する、お肌のバリア機能に重要なセラミドを増やす効果があります。
  • 3-O-エチルアスコルビン酸 皮膚内ですぐにビタミンCとして働くうえ、水溶性ビタミンC誘導体の弱点であった持続性についても、72時間程度といった持続性があります。
blueball_001 EDP3

EDP3は、細胞を作り出すことを促進する、人がもともと持っているタンパク質「EGF(ヒトオリゴペプチド-1)」と同様な作用をする成分で、成分表では「オリゴペプチド-24」がEDP3になります。 年齢とともに減少するEDFの分泌も促進し、細胞の増殖を促す効果で、お肌の内側から弾力のあるお肌に導きます。

QuSomeローションの全成分

水, プロパンジオール, BG, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, ジステアリン酸PEG-23グリセリル, ラフィノース, スクワラン, ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12, 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸, 3-O-エチルアスコルビン酸, オリゴペプチド-24, ピリドキシンHCI, アラントイン, ゲンチアナ根エキス, アッケシソウエキス, フカスセラツスエキス, コレステロール, グリセリン, エチルヘキシルグリセリン, 乳酸, ステアラミドプロピルジメチルアミン, フェノキシエタノール, EDTA-2Na

QuSomeローションの使い方

Step 1:

直径3cm程度のQuSomeローションを手のひらにとります。

Step 2:

両手に軽くなじませた後、顔全体を包み、やさしく押さえるようにつけます。

Step 3:

目元、口元、鼻まわりなどの細かい部分は、中指と薬指で押さえるようになじませます。

Step 4:

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

QuSomeローションによくある質問

QuSomeローションによくある質問についてビーグレンのサイトのホワイトケアトライアルセットのページに説明がありましたので紹介します。

Q. 従来のQuSomeR(キューソーム)に比べCharged QuSomeR(チャージドキューソーム)の方が効果的なのでしょうか?

どちらも浸透力に優れ効果的ですが、重点的にアプローチをする場所が違います。肌奥に美容成分を届ける効果が優れているQuSomeRに比べCharged QuSomeRは素早く角層へ美容成分を行き渡らせることができ、角層を中心に成分を長時間とどめる特性があります。製品の役割に最適な浸透技術を選択していますので、どちらも美肌づくりには効果的です。

Q. ニキビ肌にも使えますか?

QuSomeローションは、全ての肌タイプの方にご使用いただけますが、ニキビが出来ている場合は、まずはニキビを防ぐクレイローションでうるおいを与えるお手入れをしてください。ニキビが落ち着きましたら、シミやくすみ、しわ・たるみ、毛穴や乾燥といったさまざまな悩みを持つ肌へおすすめしているQuSomeローションをお使いください。

Q. 敏感肌でも使えますか?

QuSomeローションは、肌に素早くうるおいを行き渡らせ、肌環境を穏やかに整えながら、肌荒れを防ぎトラブルに負けない肌づくりをサポートする化粧水です。肌状況や、体調、季節などさまざまな要因により肌への反応は千差万別ですので、ご心配な場合は新しい化粧品をお使いになる前に二の腕の内側などでパッチテストをなさるようおすすめいたします。

Q. シミとしわ両方の悩んでいますが、QuSomeローションでお手入れした方がよいですか?

さまざまな悩みを効果的にケアするには、QuSomeローションのコンセプトである角層の環境を整えることが必要不可欠です。加齢とともに、最初にシミが気になりだしたとしても、肌の奥ではしわやその他の原因も同時に生まれています。QuSomeローションは、今見えていないあらゆる肌状況に対し(シミ、しわ、乾燥、毛穴等)、総合的に働きかける多機能化粧水です。

私のQuSomeローションの使用感を口コミ

香りはありません。 水のようなサラサラなテクスチャーで、写真にもあるように、平らな場所に垂らすと盛り上がるようなとろみはありません。 ところがお肌に乗せると、スーッと入っていくような感触で、馴染ませていくとまるで油分を含んだ乳液でも塗ったかのようなしっとりした手触りになります。 保湿効果について検証するために、化粧水だけつけて数時間過ごしてみましたが、もう若くはない乾燥肌になった私の肌では、やはり乾燥を感じてしまいました。 もちろん、クリームまで塗れば保湿効果は高いと思いますし、これまで使ってきた他の化粧水と比較すると、格段に保湿効果が高いと思います。 塗ってすぐの、化粧水とは思えないしっとり感にはびっくりしますよ。 私は毎回2度づけしましたが、7日経っても使い切りませんでした。 公式サイトの情報によると120mlで1.5~2か月使えるとのことですから、コスパも良いと思います。

STEP 3:Cセラム(ビタミンC美容液)

 

Cセラムの特長

ビーグレンが厳選した「ピュアビタミンC」は、あらゆる肌悩みに高い効果があり、即効性もありますが、壊れやすく化粧品には配合しにくいという弱点がありました。 そこでビーグレンは、独自の浸透テクノロジー「QuSome」で「ピュアビタミンC」を包むことで安定させて、角層の奥まで届け、効果を持続させることを可能にしました。 皮脂バランスを整えながら肌の内側から透明感を引き出し、しわ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみの悩みに効果を発揮します。

Cセラムの成分とその効果

肌にとって必要ないものを省き、上質な素材にこだわる

ビーグレン製品第一号として誕生した商品で、ずっと変わらないお肌に必要ないものを省いたシンプルな配合で、「ビタミンC」の効果を最高に高めています。 ビタミンCは成分表では「アスコルビン酸」と表記されています。

Cセラムの全成分

PG, アスコルビン酸, レシチン, ポリアクリルアミド, (C13,14)イソパラフィン, ラウレス-7

Cセラムの使い方

Step 1:

直径2cm程度のCセラムを手のひらにとります。

Step 2:

両手に軽く広げ、顔全体を包むようにやさしくなじませます。

Step 3:

口元、鼻まわりなどの細かい部分は中指と薬指で押さえるようになじませます。

Step 4:

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

※ Cセラムを日中ご使用になる場合は、日焼け止め等の紫外線防止効果のある製品を併せてご使用ください。 ※ 乾燥肌、敏感肌の方は、少量で様子を見ながらお試しください。

Cセラムによくある質問

Cセラムによくある質問についてビーグレンのサイトのホワイトケアトライアルセットのページに説明がありましたので紹介します。

Q. Cセラムを日中使用する場合の注意点などありますか

日中お使いになる時は必ず日焼け止めをご使用ください。また、乾燥が気になる部分は少量のご使用をおすすめします。

Q. Cセラムをつけると温かく感じますが、肌に合わないのでしょうか。

Cセラムの配合成分PGには、皮膚や化粧水の水分に触れると温かみをもたらす反応があるため、温かさを感じられたのかと思います。温かみは皆さん感じられることですのでご安心ください。

Q. シミのケアには、QuSomeホワイトエッセンスとCセラムのどちらが効果的ですか。

Cセラムは、ピーリング作用でターンオーバーを促す攻めの美容液。QuSomeホワイトエッセンスは、紫外線トラブルをブロックする守りの美容液です。ケアの仕方に合わせてお選びください。

私のCセラムの使用感を口コミ

こちらも香りはありません。 化粧水とは違い、平らなところに垂らすと少し盛り上がる程度のとろみがあります。 肌に乗せるとじわっと温かい感じがしますがすぐに馴染んでいきます。 使い方には「直径2cmほど」とありますが、良く伸びるので1.5cmぐらいで十分に首まで塗り広げられます。 化粧水の上にCセラムをのせると、クリームは必要ないんじゃないかと思うほどうるおいますが、乾燥肌の私の場合は時間がたつと乾燥を感じてくるので、やはりこの後の保湿対策は必要でした。

STEP 4:QuSomeホワイトクリーム1.9(美白クリーム)(夜のみ)

 

QuSomeホワイトクリーム1.9については前頁で紹介させていただきましたので、そちらをご覧ください。

私のQuSomeホワイトクリーム1.9の使用感を口コミ

こちらも香りはついていません。 コクのあるクリームのようなテクスチャーで、伸びも良くベタツキ感もありません。 軽いつけ心地なので、つい気になる箇所に重ねづけしたくなりますが、ハイドロキノンが配合されているので、そこは我慢ですね。 ハイドロキノンの濃度は厚生労働省の基準である2.0%に近づけた、1.9%でハイドロキノンを配合しているクリームですので不安はありませんでしたが、赤くなったり、かゆくなるなどの刺激は一切感じませんでした。 さすがに7日間ではシミに大きな変化はありませんでしたが、おはだのトーンは上がったようで、知り合いに「なんか白くなった?」と言われました。 あと、頬のあたりのお肌にある色むらが気になっていたのですが、少し改善したように思います。 これは使い続ければ効くと思います。

STEP 5:QuSomeモイスチャーリッチクリーム(保湿クリーム)

 

QuSomeモイスチャーリッチクリームの特長

エイジングサインが気になる大人の女性のお肌に、「QuSomeエイジリカバーコンプレックス」でハリとうるおいをよみがえらせる高保湿美容クリームです。 豊かな保湿効果で、肌表面から角層の奥まで染み渡る高保湿を実現し、お肌が生まれ変わるリズムを整え、内側からハリと弾力をよみがえらせます。 また、スキンケアの最後に使用することで、それまでに使用した化粧水や美容液の効果を長持ちさせる効果があります。

QuSomeモイスチャーリッチクリームの成分とその効果

QuSomeエイジリカバーコンプレックス(若返り複合成分)

ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome」を応用した複合成分で、エイジングケアに最適な成分をバランスよく角層の奥まで浸透させます。

blueball_001 ポリアミン

ポリアミンは人間を含む動物や植物などあらゆる生物内にある物質で、コラーゲン(タンパク質)の生産に対し、EGFやビタミンCと比較して極めて高い効果を持っていて、お肌の内側から弾力をよみがえらせる、エイジング効果の高い成分です。 それだけではなく、紫外線の刺激からお肌を保護し、酸化や糖化といったダメージを防ぐとも考えられていて、しわ、たるみ、くすみ、黒ずみなど、あらゆるお肌の悩みの改善が期待できます。 成分表では「ダイズ芽エキス」と表記されます。

blueball_001 アップレビティ

アップレビティは表皮と真皮の間にある基底膜に働きかけ、お肌のターンオーバーを促進して、お肌のバリア機能を高める効果があります。 成分表では「アセチルテトラペプチド-2」と表記されます。

blueball_001 ラミリン

ラミリンは表皮と真皮の間にある基底膜を構成するタンパク質です。 成分表では「オリゴペプチド-6」と表記されていますが、このオリゴペプチド-6はラミリンを増やす効果があり、年齢とともに失われていく、基底膜の機能を回復させることで真皮にも表皮にも高いエイジングケアの効果が期待できます。

blueball_001 アクアエクストリーム

アクアエクストリームは成分表では「ショクヨウダイオウ根エキス」と表記されます。 ショクヨウダイオウ(食用大黄)根エキスは、化粧品では皮膚のコンディショニング剤として配合されることが多く、バリア機能を強化する効果のある成分です。

blueball_001 ハイビスカス花発酵液

QuSomeホワイトクリーム1.9にも配合されている成分です。 美容効果の高いハイビスカスの花を発酵させて作った乳酸菌で、肌機能を向上させ新陳代謝を促します。 また、ハイビスカス花発酵液は、紫外線ダメージから肌を守り、肌荒れの抑制効果もあります。 成分表では「乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液」と表記されます。

blueball_001 その他の注目すべき保湿成分

スクワラン、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなど、高い保湿効果を持つ成分が含まれています。

QuSomeモイスチャーリッチクリームの全成分

水, スクワラン, ジグリセリン, トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン, グリセリン, シクロペンタシロキサン, BG, ステアリン酸グリセリル, セタノール, ジメチコン, ステアリン酸PEG-45, ジミリスチン酸PEG-12グリセリル, バチルアルコール, ステアリルアルコール, ベヘニルアルコール, パルミチン酸セチル, アセチルテトラペプチド-2, オリゴペプチド-6, ダイズ芽エキス, 乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液, ショクヨウダイオウ根エキス, ゲンチアナ根エキス, 加水分解コラーゲン, ヒアルロン酸Na, コレステロール, ジヒドロコレステロール, ステアリン酸コレステリル, 乳酸K, 乳酸, パルミチン酸, (ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー, プロパンジオール, ペンチレングリコール, エチルヘキシルグリセリン, フェノキシエタノール, 水酸化K

QuSomeモイスチャーリッチクリームの使い方

Step 1:

パール1~2粒大のQuSomeモイスチャーリッチクリームを手のひらにとります。

Step 2:

額・あご・両頬・鼻の5点に置きます。

Step 3:

顔の内側から外側に向かってのばします。目のまわりは円を描くようにのばしてください。

Step 4:

最後に手で顔全体を包み、肌になじませるように、やさしく押さえます。

QuSomeモイスチャーリッチクリームによくある質問

QuSomeモイスチャーリッチクリームによくある質問についてビーグレンのサイトのホワイトケアトライアルセットのページに説明がありましたので紹介します。

Q. 朝も使えますか。

はい。朝も夜もご使用いただける高機能保湿クリームです。

Q. 以前より価格が下がっていますが、それはなぜですか。

スキンケア効果を最大に引き出すための高機能保湿クリームとして、QuSomeモイスチャーリッチクリームをたくさんのお客様にご愛用いただきたいという思いから、製造ルートを見直し、容器、各原料コストを調整いたしました。従来と変わらぬ製品をご提供しております。

Q. QuSomeモイスチャーリッチクリームを使い始めたらニキビができてしまいました。このまま使用しても大丈夫ですか。

QuSomeモイスチャーリッチクリームには、ニキビになりにくい油分を配合しておりますので問題ありませんが、もし気になるようでしたら、ニキビの部分は避けてお使いになり様子をみられることをおすすめします。

私のQuSomeモイスチャーリッチクリームの使用感を口コミ

こちらも香りはついていません。 濃厚なクリームですが、伸びが良く、パール1~2粒ぐらいで充分に顔全体から首まで伸ばすことができます。 ベタツキ感はありませんが、化粧水、Cセラム、美白クリームと塗った後に重ねるので、普段あまり重ねづけをしない私には少々重たい感じはありました。 しかし、保湿効果は抜群で、アイクリームを使用しなくても目元のチリメン小じわが改善してきました。 たるみが改善したのか、しわが改善したのか、ほうれい線も薄くなってきたように思います。 美白美容液の試用目的で取り寄せたトライアルセットでしたが、思わぬエイジングケア効果に驚いています。

7日間使い終えての感想

美白クリームの試用のために取り寄せたトライアルセットでしたが、ビーグレンの商品はどれも魅力的でした。

特に化粧水「QuSomeローション」はこれまでの化粧水にはない保湿効果を感じ、コスパも悪くないので、しばらく使ってみようという気にさせられました。 トライアルのあるおすすめ美白美容液ランキングで第1位にさせてもらった、「QuSomeホワイトクリーム1.9」ですが、実はこの商品、以前私自身が使っていた美白クリームです。 ある程度結果が得られたところで面倒になり、やめてしまっていたのですが、お肌のくすみを感じるようになって、美白の必要性を感じ、何が良いかを調べ直してもやはり「QuSomeホワイトクリーム1.9」が一番使ってみたい美白美容液でした。 ハイドロキノンを配合しているので、重ねづけしたり何か月も連続して使ったりできないので少々取り扱いが面倒ではありますが、私には間違いなく効果がありました。 今回もしばらく使ってくすみを改善したいと思います。

まとめ

00027_09 ビーグレンはアメリカで生まれた会社ですが、創設者は、実は日本人だそうです。 創設者である児玉朗さんと 浸透技術の第一人者ブライアン・ケラー博士によって作られた会社が『Beverly Glen Laboratories, Inc.』。 そして日本本社が『ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社』となりますが、日本本社で売られている化粧品は、アメリカで生まれた技術が使われていますが、日本の女性にあわせて作られた化粧品なのだそうです。 「アメリカの化粧品」を日本で売っているように勘違いなさっている方もいるようですが、日本女性向けの化粧品で、ホワイトケア トライアルセットに入っていた成分表には全てのコスメに「Made in Japan」と書かれています。 是非、ビーグレンの最先端サイエンスコスメをトライアルセットでお試しください。 きっとお気に入りのコスメが見つかりますよ。

優秀な美白美容液をさがす女性に試してほしい、美白美容液を含むおすすめのトライアルセットを5つ厳選しました。どのトライアルセットも2,000円以内なので、気になる美白美容液があったら気軽にお試ししましょう☆
スポンサーリンク

シェアする

フォローする