お口の善玉菌を増やす菌活!舐める乳酸菌LS1でいつまでも自分の歯で食べよう

乳酸菌LS1 アイキャッチ画像

Misuzu
40代の約80%以上の人は、口内環境が乱れているのだそうです。
一生自分の歯でモノを食べられると食事が喜びになり、その幸福感が長生きの秘訣のひとつになると言われています。
子供や孫に迷惑をかけない健康なおじいちゃん、おばあちゃんになるためにも、今からしっかりとお口の健康について考えたいですね。

そこで今回は、自分の健康も家族の健康も考える40代の主婦におすすめしたい、お口の中に善玉菌を補う『乳酸菌LS1を紹介します☆

スポンサーリンク

口内環境は乱れやすい

お口の中は細菌がいっぱい

歯垢は細菌のかたまり

お口の中の歯垢は食べ物のカスだと思われがちですが、実は歯垢は細菌のかたまりなんです。
歯垢1mgの中の細菌の数はなんと10億
お口の中には細菌がいっぱいるので、きちんとケアしないと口内環境が乱れてしまいます。

口内環境の乱れとは

腸内と同様に口の中の細菌も「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」が存在します。
日和見菌は、優勢な菌と同様な動きをしますので、お口の中の菌のバランスが悪玉菌優勢になると口内環境が一気に悪玉菌よりに傾き、多くなった悪玉菌は毒素悪臭を放つガスを大量に放出するようになります。
そこで健康なお口のために善玉菌を補給する『お口の菌活』が、今注目されています。

40代は80%以上!子供でも安心はできない

厚生労働省のサイトに「平成23年歯科疾患実態調査」の数字が公表されていたので、その中から歯肉の所見の有無について、5歳以上・永久歯での数字を抜粋して、グラフを作ってみました。

歯肉の所見の有無(5歳以上・永久歯)

出典 厚生労働省「平成23年歯科疾患実態調査」

所見?
「所見」って具体的にどういう意味なの?

意見です
テレビドラマなどで「医師の所見」なんて言葉をよく聞くわよね。
お医者様の「意見」程度と考えればいいのよ。
だから表の中の「所見のない者」とは、お医者様から見て特に言うことがない状態という意味ね。

30代後半から約80%が「所見あり」になっていて、50代後半から歯を失い始めているのがわかります。
このグラフを作成して気づいたのですが、5~9歳の子供でも既に所見ありの子供がいるようですね。
「子供だから」との油断は禁物なようです。

お口の中の健康のためにできること

適切な歯磨き

歯磨き指導

歯科検診に行くと、正しい歯磨きの方法を教えてもらえます。
教えてもらえなければリクエストしましょう。
自己流の歯磨きでは、意外ときちんと磨けていないかもしれません。
また、歯間ブラシやフロスを使って、歯の間の食べかすや歯垢をしっかり落とすように心がけるといいですね。

私は、夜の歯磨きの仕上げに「パナソニック 口腔洗浄器『ジェットウォッシャー ドルツ』」を使っています。
これを使うと、キレイに磨いて歯間ブラシも使ったはずなのに、必ず何か出てきます(苦笑

その後、マウスウォッシュで口をすすぎ寝る前に乳酸菌タブレットを舐めています。

定期的な歯科検診で歯垢を取る

歯科検診

どんなにきれいに磨いていても、歯周ポケットの中深くまでは磨ききれませんし、磨いているつもりでも磨けていない箇所に歯石が溜まってきます。
歯石とは、細菌のかたまりである歯垢が固まったものなので、歯石が溜まっていることはお口の健康のためには好ましくありません。
定期的に歯科健診に行って歯石を取ってもらいましょう

乳酸菌LS1タブレットを舐める

乳酸菌LS1とは

乳酸菌LS1

出典 乳酸菌LS1キャンペーンサイト

乳酸菌LS1とはラクトバシルス・サリバリウスの略です。
東海大学医学部古賀教授とコイケヤの共同研究で発見された、健康なヒトの口の中から分離された乳酸菌で、口の中では善玉菌として働きます。
乳酸菌LS1は増殖率が高く、歯ブラシでは届かない歯と歯肉の間(歯周ポケット)の奥深くにもしっかり入って働きます。

乳酸って
乳酸菌って、糖を分解して乳酸を作るのよね?
乳酸が増えすぎるとお口の中が酸性になって、歯の表面を溶かしたりしない?

大丈夫
乳酸菌LS1は酸に弱いの。
お口の中が酸性に傾く前に自分が作り出した乳酸で死んでしまうから、歯の表面を溶かすほど酸性に傾くことはないのよ。

乳酸菌LS1の効果的な使い方

乳酸菌LS1は、食後にまず歯磨きで取れる歯垢を落としてから舐めるのが、直接歯ブラシの届かないところに乳酸菌LS1が届くので効果的です。
また乳酸菌LS1に、善玉菌としてできるだけ長く口の中に留まって欲しいので、舐めた後は口をゆすいだり、飲み物を飲んだりしない方が良いでしょう。

毎食後に舐めるのが望ましいですが、特に就寝前がオススメ
お口の中の細菌は寝ている間に急増しますので、寝る前の歯磨き後は、乳酸菌LS1を舐めて善玉菌を補給したいですね。

コイケヤの乳酸菌LS1タブレット

乳酸菌LS1の概要

商品名が乳酸菌の名前そのものですね。
ポテトチップスのコイケヤから出ている乳酸菌LS1タブレットです。
乳酸菌を生きたまま1粒にギュッと凝縮する、コイケヤ独自の特許技術で「生菌」をお口に届けてくれます。
1粒に含まれる乳酸菌の数が多くハイドロキシアパタイトキシリトールが追加されているのもうれしいですね。
子供が喜んで食べる味など、味のバラエティや、個包装やシートタイプなど包装の種類が他にもあります。

乳酸菌LS1 SUPER クリーンミント味

乳酸菌LS1 SUPER クリーンミント味

乳酸菌の数容量単品価格定期価格
2億8,000万個
+ハイドロキシアパタイト
+キシリトール
1本60g 90粒入税込 6,620円税込 4,600円
1本40g 60粒入税込 4,500円税込 3,480円
キャンペーン価格あり☆

※ クリーンミント味はこのほかに、旅行や持ち運びに便利な分包タイプシートタイプがあります。

乳酸菌LS1 SUPER ヨーグルト味

乳酸菌LS1 SUPER ヨーグルト味

乳酸菌の数容量単品価格定期価格
2億8,000万個
+ハイドロキシアパタイト
+キシリトール
1本60g 90粒入税込 6,620円税込 4,600円

乳酸菌LS1 クリアピーチ味/クリアグレープ味

乳酸菌LS1 クリアピーチ味/クリアグレープ味

乳酸菌の数容量単品価格定期価格
2億個
+キシリトール
1本40g 60粒入税込 3,760円税込 2,980円

子供の歯磨き習慣つくりに活用しよう

親子で歯磨き

クリアピーチ味/クリアグレープ味は、1粒に乳酸菌が2億個とクリーンミント味/ヨーグルト味の2億8,000万個よりは少ないですが、お子様の小さな口ならこれで十分かもしれませんね。
キシリトールも配合されていますし、子供が喜ぶ味になっているので、歯磨き習慣をつけるための、歯磨きしたらご褒美として舐めさせてあげる『ご褒美おやつとすれば一石二鳥ですね

期間限定、人数限定のキャンペーンを利用しよう

乳酸菌LS1の公式サイトとは別に、通常価格4,500円(税込)の60粒(約30日分)入りの乳酸菌LS1が、定期初回が約56%OFFの1,980円(税込)で購入できるキャンペーンサイトがあります。
2回目以降も約20%OFFの3,480円(税込)で購入でき、2回目には音波振動歯ブラシ「MINIMOがついてきます。
定期購入の回数のお約束は2回ですが、2回目に音波振動歯ブラシがもらえますので、まずは2回、このキャンペーンを利用して乳酸菌LS1を試してみるのが、お得な買い方になりそうです。

乳酸菌LS1の公式サイトで購入してもこの割引は適用されませんので、必ず下のリンクからキャンペーンサイトに行って購入してくださいね。

ただし、期間限定、人数限定のキャンペーンなので終わってしまっていたらごめんなさい。。。

乳酸菌LS1 SUPER クリーンミント味の体験レビュー(口コミ)

乳酸菌LS1 SUPER クリーンミント味

梱包と印刷物

梱包の様子1 梱包の様子2

1個だけ注文しましたが、22.5cm×17.5cm×5.5cmの箱に入れられて届きました。
中を見ると商品固定用の厚紙の枠が使われていて、5本までならこのサイズの箱で送られてくるだろうことがわかります。

同梱印刷物

印刷物は乳酸菌LS1の商品説明とカタログ、あいさつ文などでした。
写真にはありませんが、定期2回目に送られてきた箱に入っていた印刷物の中には「乳酸菌PRESS」という新聞のようなものも入っていて、楽しく読まさせてもらいました。

乳酸菌LS1の外観

乳酸菌LS1の容器

ベルマーク

容器はプラスチック製です。
到着時は全体がビニールで覆われていて、そのビニールを取る時に目に付くように「かまずになめてください」と書かれたシールが貼られていました。
例えば説明をよく聞かない中学生や高校生の子供に使うように渡しても、これなら「かまずに舐めるのだ」と気が付きますね。
ベルマークも印象的でした。
小・中学生がいる家庭に使われることを意識した商品なのでしょうね。

外蓋を開けた様子

ふたを開けると、小窓を開けた内蓋がついていて、その中にはタブレットを抑えるビニールが入っていました。

ビニール
この内蓋の中のビニール、内蓋があったら毎回戻すのが面倒ね。。。

捨てるのよ
そのビニールは、配送中に中のタブレットどうしが当たって欠けてしまわないように、抑えておくものなのよ。
衛生面からも、一度手で触れたビニールを戻すことは好ましくないわ。
お薬の錠剤でもそうだけど、入っていたビニールは使う人が開封したらもう用済み。
捨てるものなのよ。

タブレットを出してみる

白いタブレット

タブレットは直径1cm、厚みが6mmぐらいの大きさで、内蓋の小窓から1個ずつ出てくるようになっていて使いやすいです。

タブレットの味

タブレットアップ

クリーンミント味とありますがミントの風味は強くなく、キシリトールの甘みでラムネ菓子のような優しい味です。
小さなお子様はもっと優しい味の方がいいかもしれませんが、中・高生ならおいしく食べられるように思います。
クリーンミント味には、旅行時などの持ち運びに便利な個包装タイプや、シートタイプの包装も用意されているので、この味で問題なければそれらも活用できますね。

まずはキャンペーン価格の約56%OFF/1,980円(税込)で買ってみて、ご家族みなさんで試食してみてもいいかもしれません。

乳酸菌LS1の私での効果を口コミ

私は夜寝る前にお酒を飲みます。
同様の方はお分かりだと思いますが、朝の口の中はネバネバして口臭もひどく、最悪です。
ある朝小さな甥っ子に抱き着かれたのはうれしかったのですが、直後に「臭い!」と言われて離れて行かれたことも。。。

乳酸菌LS1のオススメの舐め方は毎食後だそうですが、私はほぼ常に何かを飲みながら仕事をしているので、昼間は舐めていません。
夜の寝る前に2粒舐めていましたが、翌朝ビックリでした!
朝起きたらすぐに歯を磨かずにはいられない口の中の不快感が、乳酸菌LS1を舐めた翌朝は、明らかにお口スッキリ
1週間ほど2粒ずつ舐めていたのですが、ためしに1粒だけにしてみてもやっぱりスッキリ
それからは、夜寝る前に1粒舐めています。

私の場合はあまりにスッキリしたので、主人にも試してもらって感想を聞いたのですが、主人はそんなにびっくりするほどは違わないと言っていました。
実は主人はお酒は飲まないし、タバコも吸わないので、私より口内環境が良いのかもしれません。
それでも、舐めないより舐めた方がいいということで、主人もリピートするようです。

おまけの電動歯ブラシが優秀

おまけの電動歯ブラシ

今の電動歯ブラシはなかなかよくできていますね。
30秒ごとに振動でお知らせしてくれて、2分で止まる「磨きすぎ」防止タイマー機能があり口の中を4つのブロックに分けて磨くのに目安になり便利です。
ブラシ振動数は1分間に約24000ストロークで、これで磨くと、手で磨くよりツルツルになります。
コンパクトなので持ち運びにも便利で、気に入ってしまいました。
この電動歯ブラシが壊れたら、今度は自分できちんと選んで買い替えようと思います。

乳酸菌LS1まとめ

笑顔の女性

いかがでしたか?

お口の健康を守ることは、歯だけでなく全身の健康を守ることにもつながります
歯磨きや歯科検診も大切ですが、普段から善玉菌を補給する習慣をつけることは、お口の健康おおきな助けになります。
それが美味しいタブレットを舐めるだけでできるなんて、とってもお手軽ですね

でもこのタブレットを舐めていれば、歯磨きも歯科検診も必要なくなるわけではないので、基本的なお口のお手入れはしっかり続けてくださいね。

歯磨きも歯科検診では補えない『善玉菌補給』をお口のお手入れに追加して、あなたとご家族のお口の健康に役立ててください☆

※ 2017年9月の情報です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする