ネットで本を売るならココ!希望別おすすめ買取サービス(後編)


ここは「ネットで本を売るならココ!希望別おすすめ買取サービス」の後編です。
前編に高く売るコツなども書いてありますので、そちらも参照してくださいね。

読まない本はネットで売ろう 引っ越しや大掃除の時など、読まなくなった本や遊ばなくなったゲーム、聞かなくなったCDや観なくなったDV...

~~~目次~~~
  1. 少しでも高価で売りたい!
  2. とにかくスグに現金化したい/人気コミックを高値で売りたい
  3. 敬遠されがちな専門書を高く売りたい
  4. 売る前にいくらぐらいになるのか知りたい
  5. いろんなものを一気に片づけたい
  6. まとめ
スポンサーリンク

4. 売る前にいくらぐらいになるのか知りたい

00012_05

お勧め買取サービス:ブックサプライ買取完了プログラム

ブックサプライでは、本、ゲーム、CD、DVD/Blu-ray、携帯電話、金・プラチナが買取取扱い商品になります。

こちらは人気商品中心で高額買取をするのではなく、単品ベースで中古市場価値の高い商品を常にリサーチし、1商品ごとに「定価」「中古市場価格」「ランク」「経過日数」「氾濫度」などの独自の基準で評価を行うため、『意外に高値の付く商品』が見つかるサービスといえます。

多くの買取サービスでは、買取価格は商品を送って査定してもらわないと、事前には見当がつかない場合が多いですが、ブックサプライのサイトでは「リアルタイムお試し査定」が用意されています。
分類とバーコードか品番を入力すれば1秒で買取価格がわかります。
私もやってみましたが、なかなかよい価格が出ました。

「こんな商品、中古でニーズがあるのかな?どうせ高額買取は難しいんじゃないかな」と思うものがあれば、一度「リアルタイムお試し査定」を利用してみてはいかがでしょうか。
ただし、ここでの価格は商品の状態が考慮されていないので、商品の状態によっては減額になる場合があることも予測しておいたほうが良いでしょう。

気になる送料は10点以上の商品もしくは買取査定額2,000円以上の場合は無料になります。(沖縄その他の離島を除く)
キャンセル時の返送料はダンボール2箱までは無料です。

ダンボール箱がない場合は10箱までなら無料で送ってくれますし、送り状は、佐川急便のドライバーが宛名の書かれた送り状を持って、指定した時間に来てくれるので手間がかりません。

また、コミック以外の文庫、書籍その他の2段バーコードが付いている本は
初版から1か月以内なら定価の40%
初版から3か月以内なら定価の20%

の買取保証があるのも安心です。

メリット

  • 事前にお試し査定ができる
  • 自宅から最短4営業日で入金
  • 最高で定価の40%以上の買取価格
  • 10点以上の商品もしくは買取査定額2,000円以上の場合送料無料

デメリット

  • 送料・返送料無料になるのは10点以上(デメリットではなく普通)
  • 会員登録が必要(ただし2回目以降の入力の手間は省ける)
  • 個別キャンセルは不可(全承認か、全キャンセル)
  • 値段が付かなかったものは全て廃棄
  • 沖縄・離島は配送料負担

5. いろんなものを一気に片づけたい

00012_04

おすすめ買取サービス:買取王子

取扱ジャンルが、本やゲーム、CD、DVDのみならず、ドライヤーなどの家電やブランド品、パソコンや楽器と幅広く、不用品が一気に片付きます。
この取扱いジャンルの広さから、他では取り扱ってくれなかった品にも値が付いたという口コミもあります。

1点から取り扱ってくれて送料もキャンセル時の返送料も無料というのも、他ではないサービスです。

また、「引っ越しで荷物をまとめたら、処分しても良いものがたくさん出てきた。」
「遺品整理をしたら、売れそうなものがたくさんあった。」
などというときに、まとめて1つのダンボールに入れて送るだけなので手軽です。

しかもそのダンボールは5箱までなら無料でもらえます。

取扱いジャンルの広い買取王子の良さが一番発揮されるのは、不要なものを一気に片づけたい場合と言えるでしょう。

メリット

  • 配送、返送共に無料
  • 入金は翌日~3営業日以内
  • 1点から買取りに応じてくれる
  • ダンボールが5箱まで無料

デメリット

  • 個別キャンセルは不可(全承認か、全キャンセル)
  • 買取総額が提示されるので各品の個別価格がわからない

6. まとめ

いかがでしたか?
一口に本などの買取と言っても、それぞれの買取サービスで得意/不得意があり、様々なサービスの個性もあります。

いくつかの希望の例に基づいて、お勧めできるサービスを紹介しましたが、専門書以外はどのサービスでも1年以上を経過した本の査定額はかなり低いと言わざるを得ません。
ネットの口コミで「安すぎる」と悪い評価を付けている場合は、1年以上経過した本だったのかもしれません。

とはいえ、Amazonで1円~数十円で売られている本がかなりあるため、それより高値では売れませんので、同等以下の買取価格になるのもやむを得ないのではないでしょうか。
初版から1年以上が経過した本などを売ろうとする場合、その品がAmazonで売られていたら、それの買取価格はAmazonでの最安値以下と考えるのが妥当でしょう。

やはり本をできるだけ高く売るには、スピード勝負と言ったところでしょうか。
読み返す予定のない本を、なんとなく本棚に立てかけておくよりは、サクッと売ってしまうのが賢い選択なのもしれませんね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする