プロラヴィッシュパーフェクトセラムの口コミ|光老化には超浸透型ビタミンC誘導体

シミ・シワ・たるみの原因は光老化

Misuzu年齢を重ねるごとに増える肌悩み、その代表がシミしわたるみですよね。
特に、美肌ホルモンとも言われる女性ホルモンが激減してくる、45歳を過ぎたあたりから肌悩みは加速します。。。

でもそれは加齢だけが原因なのではなく、なんと肌老化の原因の80%は有害光線のダメージを受け続けたことによる『光老化なのだそう。
加齢よりも、有害光線のダメージが蓄積が、にっくき「シミ」「しわ」「たるみ」を作っていたのですね。。。
光老化を進行させないためには、有害光線に当たらないようにするのはもちろんですが、完全には避けることができませんよね。
受けてしまったダメージをしっかりケアすることも重要です。

有害光線のダメージケアと言えば、ビタミンC。 肌につけるなら浸透力のあって安定しているビタミンC誘導体がオススメです。
ビタミンC誘導体にはいくつかの種類がありますが、新型のビタミンC誘導体のひとつに、超浸透型ビタミンC誘導体『Funcos C-IS』という成分があります。
水溶性・脂溶性ビタミンC誘導体よりも、APPS(アプレシエ)よりも、浸透率が高くて効果が長く持続するののだそう♪
その浸透力は従来のビタミンCの200倍、効果の持続性は120倍もあるんですって。

その新しい超浸透型ビタミンC誘導体『Funcos C-IS』が配合された美容液で、美容皮膚科学に基づいたエビデンス(科学的証拠)のあるドクターズコスメが『プロラヴィッシュパーフェクトセラム
『Funcos C-IS』もすごいのですが、肌表面の光を跳ね返すバリアと同じラメラ構造を独自処方で実現していたり、アジア最大の化粧品原料展「イン・コスメティック・アジア」で金賞を受賞した、第3の保湿成分と話題のアクアタイドを配合していたりと魅力が満載♪

シミ・シワ・たるみと言った年齢サインの原因となる紫外線などの有害光線のダメージをケアして、ピンとしたハリと、明るく透明感のあるツヤ肌を目指すなら試してみたい美容液ですね。

私も試していて、使い始めて2週間ほど経ちましたので、美容液の特徴や使った感想などを口コミします(^^

管理人Misuzuの口コミから見たい方はこちら

さっそく公式サイトを見たいという方はこちら

スポンサーリンク

シミ・シワ・タルミその原因の80%は光老化

年齢サインが目立つ顔

人間は太陽光線を浴びることによって、体内でビタミンDを合成したり、体内時計を調整したりしますので、太陽光を浴びることは悪いことばかりではありません。
しかし、体内でビタミンDを合成するのに必要な日光浴は、両方の手の甲で15分、屋外の日陰で30分程度で十分とも言われています。
それ以上の浴びすぎた太陽光は、肌の光老化を招く有害な光線と考えた方がいいですね。

有害光線には、肌の表面にダメージを与える紫外線『UV-B』、お肌の奥まで入り込む紫外線『UV-A』、そして近年ではUV-Aよりも深く入り込み、強力にダメージを与えるとされる『近赤外線』や、スマホ画面からも出ている『ブルーライト』による肌へのダメージも報告されています。
それらの有害光線は、お肌のハリや弾力を作っているコラーゲンやエラスチンなどにダメージを与えてシワたるみの原因となり、黒色メラニンを増やしたり、メラニンを排出しにくくすることでシミくすみの原因にもなります。

大人女性の3大肌悩み「シミ」「シワ」「タルミ」の原因は、加齢が20%、光老化が80%といわれ、有害な光線を原因とした肌老化の割合の方が圧倒的に多いんですね。
光老化を進行させないようにするには、まずは日傘や日焼け止めを使うことで、物理的に有害な光線を浴びないように心がけるのことが大切ですが、日々のスキンケアでダメージを溜め込まないようにして、お肌を守ることも重要です。

光老化のケアにプロラヴィッシュパーフェクトセラム

光老化のケアにはやっぱりビタミンC

ビタミンCのイメージ画像

ビタミンC誘導体の効果

有害光線によるダメージ(光老化)のケアと言えばビタミンCですが、そのままお肌に塗っても空気に触れると壊れてしまうため、ほとんど効果は期待できません。
そこで、ビタミンCと他の物質を合成して壊れにくくし、肌の中でビタミンCとなって働くようにしたものがビタミンC誘導体です。

※ 浸透は角質層まで

水分に溶けやすい「水溶性ビタミンC誘導体」と、油分に溶けやすい「油溶性ビタミンC誘導体」があり、APPS(アプレシア)やFuncos C-ISなど、水溶性と油溶性の両方の性質を持った「両親媒性ビタミンC誘導体」もあります。
ビタミンC誘導体のお肌に期待できる主な効果は

グリーンのパール 紫外線によるメラニンの生成を抑える
グリーンのパール 黒色メラニンのの色を薄くする
グリーンのパール 自らが酸化することでお肌の酸化や糖化を防ぐ
グリーンのパール 皮脂の分泌を抑える

など、有害光線による光老化のケアにピッタリの成分です。
また、ビタミンCはお肌のハリや弾力のもとであるコラーゲンの生成に必要で、コラーゲンの変性を抑える作用もあり、若々しい肌を保つのに重要な役割を持っています。

ビタミンC誘導体の種類

ピンクのパール25 水溶性ビタミンC誘導体

水分に溶けやすいタイプのビタミンC誘導体で、化粧水やローションタイプの化粧品など水分の多い化粧品に配合されます。
肌にのせるとすぐに吸収され、肌表面での即効性がありますが、効果の持続時間はあまり期待できません。
「リン酸アスコルビルMg(リン酸アスコルビルマグネシウム)」 「3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル)」 など、多くの種類があります。

ピンクのパール25 油溶性ビタミンC誘導体

油分にとけやすいタイプのビタミンC誘導体で、乳液やクリームなど油分の多い化粧品に配合されます。
ゆっくりビタミンCに変化しながら深くまで(角質層)浸透し、長時間効果が持続しますが、即効性はあまり期待できません。 代表的な成分は「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)」ですね。

ピンクのパール25 両親媒性ビタミンC誘導体

水分にも油分にも溶けやすく、どちらの良い特性も兼ね備えたビタミンC誘導体です。
アプレシエAPPS|パルミチン酸アスコルビン酸3Na)』が良く知られていて、今でも人気の高い成分です。
ただし、アプレシエは安定性が悪く、安定的に配合するための工夫や技術が必要なため、アプレシエを配合した化粧品の価格は高額になってしまいます。
自分でアプレシエの粉末を購入して手作り化粧水を作れば、価格を抑えることができますが、信頼できる所から購入しないと、粉末の段階ですでに変質していたり、作った化粧水は光を当てないように暗いところで保管し、短期間で使い切るといった具合に、品質管理が簡単ではなくなります。

ビタミンC誘導体は美肌効果が高く需要が高いので、そういった問題点の解決のため常に研究され、どんどん進化しています。
そうして生まれた新しいビタミンC誘導体のひとつが、超浸透型のビタミンC誘導体と呼ばれる『Funcos C-ISAPIS|イソステアリルアスコルビルリン酸2Na)』です。

超浸透型ビタミンC誘導体『Funcos C-IS』は、ビタミンCにイソステアリルリン酸エステルを結合させたもので、お肌内部に豊富にある酵素ホスファターゼによって、お肌の内部でビタミンCとなり、ビタミンCの効果を発揮します。
『アプレシエ』と同様に水分にも油分にも溶ける両親媒性ビタミンC誘導体で、先に開発されて大人気となった『アプレシエ』よりも浸透力と持続力に優れているとされています。

ビタミンC誘導体比較表

  水に溶ける 油に溶ける 安定性 即効性 持続力
水溶性ビタミンC誘導体 ×
油溶性ビタミンC誘導体 ×
アプレシエ(APPS)
Funcos C-IS(APIS)

肌表面のバリアと同じラメラ構造を実現

ラメラ構造

ラメラ構造とは

水分になじみやすい箇所と油分になじみやすい箇所を持った分子が、それぞれ水分と油分に引き寄せられて、水分の層と油分の層が規則正しく交互に並んだ層状の構造を作ります。
その層状の構造をラメラ構造と呼びます。
肌の表面の角質層にある細胞間脂質では、水分⇒脂質⇒水分⇒脂質⇒水分・・・と交互に平行に並んで水分を挟み込んでいます。
この構造が内側の水分の蒸発を防ぎ、外部からの有害物質の侵入を阻む、バリアとして働いています。

皮膚は直接外気に触れる体の表面にあって、外気の有害物質を遮断し、体内を守っています。
その最も表面にあるのが角質層で、その上を皮脂と汗が混ざり合った『皮脂膜』が覆って、バリアを形成しています。

化粧品は皮脂膜を容易に突破することができますが、角質層に浸透することは簡単ではありません。
角質層は堅い角化細胞の層でできていて、その細胞の間を細胞間脂質が埋めています。
この角化細胞の大きさはナノサイズ(1/10億 メートル)なので、今の化粧品の有用成分は、角質層に浸透するためにナノ化が行われています。

それに加えて化粧品の構造を、角質細胞の間を埋めている細胞間脂質と同じ構造である『ラメラ構造』にすることで、更に浸透を高めることができます。
プロラヴィッシュパーフェクトセラムでは独自の技術で、ラメラ構造100%を実現しているので、超浸透型ビタミンC誘導体『Funcos C-IS』をはじめとする有用成分を角質層深くまでしっかり浸透させることが期待できます。

さすが、美容皮膚科学を駆使したドクターズコスメですね。

充実の保湿成分

プロラヴィッシュパーフェクトセラムは配合されている保湿成分にもこだわっています。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンと言った3大保湿成分に加え、アジア最大の化粧品原料展「イン・コスメティック・アジア」で金賞を受賞した、第3の保湿成分と話題のアクアタイドを配合しています。

アクアタイドの表示名称は「ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12」で、複合成分ではなくアミノ酸が二つくっついたジペプチドの形の成分のようですね。
高い抗炎症作用抗酸化作用があるうえ、保湿作用としては、水分を外から与えるだけでなく、肌の内側へ引き込む働きをして、保湿効果が持続するのだそうです。

また、アクアタイドの作用の魅力は、なんといっても「オートファジー作用」。
加齢などが原因で、排出されにくくなったお肌の老廃物の排出をサポートする作用があるのです。
老廃物が溜まっていては、トラブルのない、透明感なるうるおった肌にはなれるわけがありません。
アクアタイドは単なる保湿成分ではなく、自らうるおう肌を育ててくれる美容成分と言えますね。

6種の天然由来成分

天然素材のイメージ

有害光線のダメージ(光老化)によるエイジングサインのケアのために、厳選された天然由来成分6種類が配合されています。

オウレンエキス

保湿・抗炎症・抗菌作用があり、お肌の調子を整え、肌荒れを防いでくれます。

セイヨウトチノキ種子エキス

抗炎症・肌の引き締め・血行促進作用があり、肌荒れを防ぐとともに、気になる毛穴にもアプローチしてくれます。

セイヨウナシ果汁発酵液

お肌の調子を整えてくれます。

アロエベラ葉エキス

保湿成分。アロエは昔から愛用されていますね。

ユズ果実エキス

保湿作用があり、セラミドに近い成分でバリア機能をサポートしてくれます。

アーチチョーク薬エキス

紫外線のダメージケアで配合されることの多い成分ですが、お肌のハリや保水能力を整えることでも知られています。

プロラヴィッシュパーフェクトセラムの全成分表示

水、グリセリン、BG、ペンチレングリコール、PPG-9ジグリセリル、ベタイン、メチルグルセス-10、イソステアリルアスコルビルリン酸2Naヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、ヘキサカルポキシメチルジペプチド-12乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液、クエン酸Na、クエン酸、加水分解エラスチンオウレン根エキス水落性コラーゲン加水分解ヒアルロン酸セイヨウトチノキ種子エキスアロエベラ葉エキスユズ果実エキスアーチチョーク薬エキス、セラミド3、タイズステロール、水添レシチン、フェノキシエクノール

化粧品の全成分表示は配合量の多い成分から順に記載し、1%以下は順不同という基準があります。
各成分がどのあたりに書かれているか、色分けしてみますね。

ちなみに植物エキスは、ほんの少量で効果がありますので、全成分表示の後ろの方にあっても効果が期待できないというわけではありません。

Funcos C-IS ソステアリルアスコルビルリン酸2Na
アクアタイド ヘキサカルポキシメチルジペプチド-12 
3つの保湿成分 ヒアルロン酸Na
加水分解ヒアルロン酸
水落性コラーゲン
加水分解エラスチン
6つの天然由来成分 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液
オウレン根エキス
セイヨウトチノキ種子エキ
アロエベラ葉エキス
ユズ果実エキス
アーチチョーク薬エキス

超浸透ビタミンC誘導体やアクアタイドを活かす上手な使い方

ハンドプレスで美容液をなじませる

スキンケア化粧品の中でプロラヴィッシュパーフェクトセラムを使う順番は、朝/晩の洗顔をして水分を拭き取った後、スキンケア化粧品の最初に使います。
1回分の適量はキャップについたスポイトで10滴程度です。
目元や口元などの年齢サインが気になるとことは2度づけできるように、10滴分を2回に分けて使うのがおすすめです。

私は最初に7滴を顔全体と首、デコルテまでのばし、3滴を目元と口元に重ねづけしています。
最初はヒアルロン酸配合の化粧品によくある”べたつき”を感じますが、しっかりとハンドプレスして肌になじませていくと気にならなくなります。

スキンケア化粧品をつかう順番の基本は、水分の多いものから始めて、油分が一番多いものを最後に使います。
その理由は、油分のついた肌には水分は入りにくくなるため、油分を先につけると、水溶性の美容成分の浸透が悪くなるから。
プロラヴィッシュパーフェクトセラムは油性成分が配合されていないので、一番最初に使っても次の化粧品の浸透を邪魔しません。
是非一番最初に使って、超浸透ビタミンC誘導体やアクアタイドをたっぷり浸透させましょう。

※ 浸透は角質層まで

プロラヴィッシュパーフェクトセラムの管理人Misuzuの口コミ

プロラヴィッシュパーフェクトセラムの容器

  • プロラヴィッシュパーフェクトセラム 正面

最近は学生の時の化学の授業で使った薬品のビンのような色の容器を採用している美容液が増えたような気がします。
薬品の品質管理に必要な遮光を目的とするなら、茶色が一番遮光力があるのですが、使われている色はきれいなブルーとかグリーンが多く、さすがにくすりを連想するような茶色のビンはあまり見かけませんね。

『プロラヴィッシュパーフェクトセラム』も綺麗なブルーのガラス製の小瓶です。
キャップがスポイトになっていて、取り出す量が測りやすく、美容液や取り出し口に直接触れることがないので衛生面でも安心。

容器の大きさは、手からキャップの部分だけはみ出す程度の大きさです。

容器の裏には使用上の注意と、発売元・製造販売元が書かれているだけで、全成分は外箱の横に書いてありました。

  • キャップ下部のストッパー

スポイトのついたキャップの下部は、ペットボトルのようにリング状のストッパーで固定されていました。
力を入れてキャップを回すと、ペキペキっと音がしてリングとキャップが分離します。
完全に取ってしまえるので、外しておいた方が使いやすいですね。

1回分の使用量を測る

  • ピペット先端

全容量は30mlなので、30日間、朝/晩に使うなら、1回分は0.5mlになりますね。
手作り化粧品用に持っていたピペットを使って測ってみました。
それと公式サイトでは「10円玉ぐらいの大きさ」とあったので、測った0.5ml分と、推奨量のスポイト10滴分を10円玉と比較しました。

ピペットで測った0.5mlの方が量が多いように見えますが、実際は、スポイトで1滴ずつ垂らした方が表面張力が強くかかって盛り上がっているので、大体同じぐらいだと思います。
スポイト10滴分が0.5mlより多いということはなさそうなので、1回10滴、朝/晩の使用で30日以上はもつ計算になりますね。
10円玉との比較は、確かに10円玉と同じぐらいの大きさになりそうです。

いや、公式サイトを疑うわけではないのですが。。。(ノ≧ڡ≦)

プロラヴィッシュパーフェクトセラムの使用感

  • プロラヴィッシュパーフェクトセラムを手の甲乗せた様子

無色透明のとろっとしたテクスチャで、香りはありません
とても良くのびて、先ほど測った0.5mlでは顔全体につけても少し多めな気がします。
首からデコルテまでのばすとちょうど良い感じですね。
私は、最初に1回分の2/3ぐらいの量を手にとり、顔全体と首筋・デコルテにのばし、2回目に1回分の1/3ぐらいを手にとり、気になる箇所に重ねづけして使っています。

つけてすぐは、ヒアルロン酸配合の化粧品によくある”べたつき”を少し感じます。
しっかりとハンドプレスしてなじませていけば気にならなくなりますが、ベタツキ感が苦手な方は要注意ですね。
あと、朝の時間のない時は、なじませるのに時間がかかるので、使用量を少なめにしています。
洗顔後のスキンケアの最初に使い、その後に化粧水屋→乳液とすすみ、乾燥が気になる時はこのあとにクリームと進めていく予定でしたが、乾燥を感じないのでクリームはつけていません。

ブースター効果があるとは書かれていませんでしたが、ブースター効果のある美容液と同じ感じで、後から使う化粧水の浸透も高めてくれているように思います。

保湿力は◎、キメ、透明感、ハリは○

プロラヴィッシュパーフェクトセラムを使い出して2週間以上が経っています。
これまで使っていた美容液と比較して特に良いということもないのですが、これまで使用してきた美容液も優秀なので、肌の調子が落ちないということは、この美容液も優秀なのだと思います。
保湿に関しては、使い始めてすぐにいいなと感じました。

お肌が保湿されている感が長時間続きますので、「今日はクリームも塗っておこうかな」とは思わなくなりました。
それに秋になり、夏の日差しに疲れた肌には、たっぷりとビタミンCを与えてあげると精神的にも安心しますね (。・ ω<)ゞ

こういう優秀な美容液を使い続けると、肌がふっくらし、キメが整って透明感が上がってきます。
実は昔、頬の色ムラやくすみを気にしていた時期もありましたが、友達にも肌の良い変化を言われるようになりました♪

プロラヴィッシュパーフェクトセラムのみんなの口コミ

口コミをチャックする女性

プロラヴィッシュパーフェクトセラムは大手通販サイトでの販売はありませんし、アットコスメにも口コミはありませんでした。
仕方ないので美容液と一緒に送られてきた”案内”に載っていた口コミを紹介します。

「これほんとに自分の肌?!」というくらい、キメが整って糖汚名感がスゴイです。

昔から結構高額なコスメで散在してきましたが、満足できませんでした。
プロラヴィッシュパーフェクトセラムは、まるでフェイシャルエステにでも行っているかのような使い心地!
お肌もお財布も喜んでいます。

とろっとしていて肌にぐんぐん入る!香料が入っていないのもいいですね。

最初の使い心地が続いている感じでスゴイ!

ビックリするほどの肌に驚きの連続です。うれしすぎます。

プロラヴィッシュパーフェクトセラムを最安値で買うには

安く買えて喜ぶ女性

店舗販売では?

『プロラヴィッシュパーフェクトセラム』は通信販売専用なので、デパートやドラッグストア、コンビニなどでの販売はありません。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでは?

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングでの取り扱いは今のところありません。
もしオークションで見かけるようなことがあっても、肌に塗るものですから、品質を考えて購入は控えたほうがいいですよ。

公式サイトでは?

継続の約束のない公式サイトでの定期購入

『プロラヴィッシュパーフェクトセラム』の通常価格は6,482円(税別)ですが、とてもお得に買える定期コースが用意されています。
初回は約69%OFFの2,000円(税別)&送料無料で購入できて、もしお肌にあわないようなら2回目からでも解約できますし、続けるなら連絡は不要で、2回目以降は14%OFFの5,538円(税別)&送料無料で毎月届けてくれます。

定期初回の特別価格で1本まるまるお試しできるのはうれしいですね

定期購入のお休み・解約方法

もし『プロラヴィッシュパーフェクトセラム』が余ってしまって、お休みしたい場合は、次の出荷予定日の10日前までに電話連絡してお休みできます。
使ってみて、もしお肌にあわなかった場合は、2回目の出荷予定日の10日前までに電話連絡してストップしてもらいましょう。

継続のお約束はないので2回目からでも解約できますよ。

株式会社ドクタージュ
電話番号:0120-601-890
メールアドレス:info@dr-age.com

プロラヴィッシュパーフェクトセラムの危険性や副作用

プロラヴィッシュパーフェクトセラムに配合されている成分に危険なもの、副作用のあるものは含まれていません。
また、パラベンなどの旧表示指定成分や合成香料や合成着色料なども配合されていませんので、肌に優しい美容液だと言えますね。

ただし、肌にもともとない成分も配合されていますし、植物成分も入っていますので、全ての方にアレルギー反応が起きないとは言い切れません。
肌の弱い方や心配なかたは、二の腕の内側などの肌の柔らかい箇所でパッチテストを行って、問題がないことを確認してから使用してくださいね。

プロラヴィッシュパーフェクトセラムによくあるQ&A

フォルダのアイコンをクリックして答えを見てね☆~(ゝ。∂)

美容液の使用量の目安を教えてください。
顔全体にご使用の場合は、付属のスポイトで10滴程度、手のひらのうえで10円玉ぐらいの大きさが適量です。
どれぐらいの期間使えますか?
朝晩、適量をご使用いただいた場合、約30日程度です。
少ない量でも顔全体にのばせます。節約してもOKですか?
のびがいいので少ない量でも顔全体に広げることはできますが、角質層の深くまでしっかり浸透させるためには、付属のスポイトで10滴程度、手のひらのうえで10円玉ぐらいの大きさの適量を、しっかりお使いいただくことをおすすめします。
スキンケアの中で美容液を使うタイミングはいつですか?
美容液の浸透をより高めるため、朝晩の洗顔のすぐあと、スキンケア化粧品の最初にお使いいただくことをおすすめします。
防腐剤は何が使われていますか?
旧表示指定成分に含まれていないフェノキシエタノールを、肌の負担になりにくい配合量で配合しています。
また、抗菌作用のある保湿剤を併用しているので、防腐剤不使用の化粧品より品質管理の気兼ねなく、安心してお使いいただけます。
冷蔵庫で保管した方が良いですか?
プロラヴィッシュパーフェクトセラムは、不安定な成分を配合していませんので冷蔵庫で保管する必要はありませんが、変質を防ぐため高温多湿な場所、直射日光が当たる場所での保管は避けてください。
ドクタージュとはどのような会社ですか?
皮膚の専門家をはじめとする、美容・健康の分野に10年以上携わっている専門家を集めた、プロフェッショナル集団です。
美容と健康に関する知識やエビデンス(科学的証拠)をベースにして開発した製品をお届けすることを目的に、日々研究・開発を行っています。

公式サイト:https://www.dr-age.com/

プロラヴィッシュパーフェクトセラムまとめ

肌に透明感を感じる女性

いかがでしたか?

今回は新しいビタミンC誘導体である、超浸透型ビタミンC誘導体Funcos C-IS(APIS)』を配合したドクターズコスメの美容液『プロラヴィッシュパーフェクトセラム』を試してみました。

Funcos C-ISは水分にも油分にも溶ける両親媒性ビタミンC誘導体で、水溶性ビタミンC誘導体の持つ即効性と、油溶性ビタミンC誘導体のもつ持続性といった、いいところをあわせ持ったビタミンC誘導体でした。
両親媒性ビタミンC誘導体と言えば『アプレシエ(APPS)』が有名で人気がありますが、Funcos C-ISはアプレシエよりも浸透力があり、アプレシエが持つ「不安定で壊れやすい」といった欠点のない、優秀なビタミンC誘導体です。
有害光線のダメージケアにはビタミンCと言われますから、Funcos C-ISは是非試してみたい成分ですね。

『プロラヴィッシュパーフェクトセラム』は、それだけではありません。
コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンと言った3大保湿成分に加え、アジア最大の化粧品原料展「イン・コスメティック・アジア」で金賞を受賞した、第3の保湿成分と話題の「アクアタイド」を配合しています。
アクアタイドは、水分を与えるだけでなく、肌の内部に水分を引き込む作用で保湿効果が長時間続きます

また、肌内部の老廃物の排出を助ける「オートファジー作用を持っていて、肌を健やかな状態に保つサポートをしてくれます。
アクアタイドは単なる保湿成分ではなく、自らうるおう肌を育ててくれる美容成分と言えますね。
さらに、肌の調子を整えたり保湿を助ける、美容業界で注目の天然植物美容成分6種も配合。
そして美容液自体が、美容成分を角質層の奥深くまで、すみずみに浸透することを助ける「ラメラ構造をしています。

お肌の老化の原因の80%『光老化』。
有害な光線に晒され続けたことによるダメージの蓄積が、にっくきシミ・シワ・たるみを目立たせます。
有害な光線は紫外線だけでなく、近赤外線も、そしてスマートホンから発せられるブルーライトも肌にダメージを与えていると言われています。

有害な光線は完全にさえぎることは不可能ですから、日々のスキンケアに光のダメージケアも加えたいですね♪(°▽^ *)ノ⌒☆

 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする