「ダイエットプーアール茶」VS「メタボメ茶」効果と口コミと飲み比べで徹底比較

スポンサーリンク

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」を12日分でお取寄せして徹底比較

00035_01

▶ ダイエットプーアール茶の公式サイトへ行く
▶ メタボメ茶の公式サイトへ行く
(両方買う場合は一つずつ決済することをおすすめします。)

 

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」の両方を、12日分のお試しで取り寄せて実際に飲んで比較してみました。

商品はプラスチックの袋で届き、その中にティ-バッグ4個入りの個包装が3つずつ入っており、お決まりの広告やら読み物も入っていました。 

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」のティーバッグを比較

 

ティーバッグの形状の比較です。
どちらもトウモロコシ由来の素材を使用したティーバッグですが、「ダイエットプーアール茶」は三角ティーバッグで「メタボメ茶」は四角い平らな形をしています。
熱湯に浸すティーバッグなので天然素材ですと安全ですし、お湯で溶けることもなく安心して使用できます。

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」の淹れ方を比較

00035_06

淹れ方に違いがあるのか比較してみました。
袋の裏に小型のポットの場合と大型のポットの場合の淹れ方が書いてありましたが、画像では見にくいかもしれないので、こちらに載せておきますね。

「ダイエットプーアール茶」の淹れ方

小型の急須(ポット)ご使用の場合

ティーバッグ1個を急須(ポット)に入れ、沸騰したお湯をお好みで(150~300ミリリットル程度)注ぎ、30秒~2分程おいてください。その後、2~3煎目ぐらいまでお飲みいただけます。(2~3煎目は、少し長めに抽出してください。)

大型の急須(ポット)ご使用の場合

ティーバッグ1個を急須(ポット)に入れ、沸騰したお湯をお好みで(600~800ミリリットル程度)注ぎ、5分~15分程おいてください。(急須を多少振ると早く出ます。)

「メタボメ茶」の淹れ方

小型の急須(ポット)ご使用の場合

ティーバッグ1個を急須(ポット)に入れ、沸騰したお湯をお好みで(150~300ミリリットル程度)注ぎ、30秒~2分程おいてください。その後、2~3煎目ぐらいまでお飲みいただけます。(2~3煎目は、少し長めに抽出してください。)

大型の急須(ポット)ご使用の場合

ティーバッグ1個を急須(ポット)に入れ、沸騰したお湯をお好みで(600~800ミリリットル程度)注ぎ、5分~10分程おいてください。(急須を多少振ると早く出ます。)

比較してみた結果、違いは大型の急須(ポット)でたくさん淹れる使う場合の、おき時間だけですね。
「メタボメ茶」の方がほんの少し速く淹れる事ができるようです。

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」の見た目を比較

今度はお茶を淹れた時の見た目の比較です。
「ダイエットプーアール茶」は、ティーバッグを1個に800mlの熱湯を注いで15分おいてコップに注ぎました。
「メタボメ茶」は、同じくティーバッグを1個入に800mlの熱湯を注いで10分おいてコップに注ぎました。

「ダイエットプーアール茶」の方が断然色が濃いですね。
どちらも茶葉が出てしまうなどということは当然なく、澄んだお茶の状態です。

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」の香りを比較

まずは香りを比較します。
「ダイエットプーアール茶」は、茶葉の香りも熱湯を注いだお茶も、ほぼ無臭でした。
それに対し「メタボメ茶」は袋を開封した途端、黒豆の香ばしい香りがします。
熱湯を注ぐとその香りが周囲に広がり、「おいしそう」という印象でした。
私は「メタボメ茶」の香りは好きです。

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」の味を比較

いよいよ味の比較です。
実は「ダイエットプーアール茶」は、口に含めば少しはカビ臭が残っているのでは?と思っていたのですが、とんでもない。カビ臭など全くしません。
鼻から抜ける香りの中に、少し中国茶によくある香りがしますが、スッキリとした口当たりで、中国茶によくある苦みのようなものも全くありません。
また、後味は「メタボメ茶」よりスッキリしているように思います。
私はこれなら問題なく飲めます。

「メタボメ茶」は、口に含むと黒豆の香ばしい香りが口いっぱいに広がる感じがします。
鼻から抜ける香りも香ばしい黒豆の香りで、中国茶によくある香りは感じませんでした。
どちらがおいしいか、と聞かれたら「メタボメ茶」の方です。
「ダイエットプーアール茶」は、決してまずくはないですし、全く問題なく飲めますが「おいしい」とまでは言えないかもしれません。

「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」をアイスにして比較

たくさん作ったので、冷めるのを待ってアイスにして比較してみました。
「ダイエットプーアール茶」はホットでもアイスでも印象は変わりません。
スッキリとした口当たりで、後味もスッキリしています。
鼻から抜ける香りもホットと大差はありませんでした。

「メタボメ茶」はさすがにアイスにしてしまうと、黒豆の香ばしい香りは半減してしまいますね。
とはいえ、やはり黒豆の香ばしい香りでおいしいお茶という印象です。

まとめ

いかがでしたか?
「ダイエットプーアール茶」と「メタボメ茶」を効果と口コミと飲み比べで徹底比較してみましたが、どちらにするか決まりましたか?

私はまだ迷っています。
「ダイエットプーアール茶」の味があわなかったら簡単だったのですが、全く問題なく飲めるので、プーアール茶の効果を調べてしまった私としては、プーアール茶100%も捨てがたいんですよね。
しかし、「メタボメ茶」でもダイエット効果は変わらないというし、味は美味しいし。。。
それぞれ12日分あるので、もう少し飲み比べてみようと思います。

▶ ダイエットプーアール茶の公式サイトへ行く
▶ メタボメ茶の公式サイトへ行く
(両方買う場合は一つずつ決済することをおすすめします。)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする