口コミで人気のデオシークを試す|もう気にならないワキガ・体臭の徹底対策

アイキャッチ

Misuzu
薬用デオドラントクリーム薬用ボディーソープ、それにサプリメントのトリプルケアで、気になるワキガ・体臭・デリケートゾーンのニオイなど全身の嫌なニオイを、外側からも内側からも徹底的にブロックするデオシークが、Best Bseauty Award The first half 2017で「ベストニオイケア商品」に選ばれました!
男性・女性のニオイの悩み、お子様のニオイの悩み対策に選ばれているデオシーク。
さっそく、試していますのでレビューしちゃいますネ☆
スポンサーリンク

プレゼントがいっぱい

商品一式

デオシークの箱の中に入っていたのは、デオシーク クリームボディーソープサプリメント消臭スプレーボディタオルそれと永久返金保証書、ハンドブックなどの印刷物です。
デオシークの商品説明の冊子に載っているニオイについての解説は、普通に勉強になる内容でしたよ。

同梱の印刷物

この中で実際私が買ったのは、デオシーク クリームボディーソプだけなんですよ。
サプリメントはデオシーク クリームに毎回ついてくるプレゼントで、ボディタオルはデオシーク ボディーソープに毎回ついてくるプレゼントなのです。
消臭スプレーは定期購入の初回のみの特典ですが、これが加わったことで、購入品よりプレゼントの方が多くなりますね。

買ったもの プレゼント

デオシーク クリーム+サプリメントの定価は、単品購入で9,980円(税別)で、デオシークボディソープの定価は、単品購入で5,780円(税別)なので、単品購入の場合の総額は15,760円(税別)+送料になります。
それが5,980円(税別)送料無料というのもかなりお得な気がしますが、期間限定のキャンペーンをやっていたので、さらに1,000円安く購入できちゃいました

キャンペーンをやっているかチェックするならこちら

ばれないよ
梱包状態

デオシークは、何が入っているのか中身がわからない梱包で届きます。
また、品名は記載せずに発送してくれるので、家族に知られたくない場合も安心ですよ。

クリーム、ボディーソープ、サプリメントのセットで使用すれば、トリプルアタックで外側からも内側からも徹底的にブロックできますが、単品でもどれも優れた商品なので、それぞれの特長と使用感を紹介していきますね。

デオシーク クリーム

デオシーククリーム外観

デオシーク クリームは3ステップで実感!

STEP 1:汗をブロック!

有効成分

パラフェノールスルホン酸亜鉛

デオドラントクリーム『デオシーク』は、ワキガの防止、皮膚汗臭の防止、制汗の効果があることが確認されている成分を配合している、厚生労働省が認可した『医薬部外品です。
有効成分の「パラフェノールスルホン酸亜鉛」は、汗の中のタンパク質と反応して金属塩を作って汗の出口にふたをして、ニオイの原因「汗」を抑える効果があるとされています。
その効果は、スプレータイプの制汗剤より制汗力があり、より長い持続時間が期待できます。
「パラフェノールスルホン酸亜鉛」には強い収れん作用がありますが、刺激が少ないため、肌の弱い人でも使用できる成分なんですよ。
デオシーククリームには「パラフェノールスルホン酸亜鉛」の他にも、シャクヤク、ユキノシタ、セージ、柿渋、ドクダミといった植物由来の引き締め成分も配合されており、制汗効果をさらに高めています。

STEP 2:雑菌を徹底殺菌!

99.999%殺菌

有効成分

イソプロピルメチルフェノール

ワキガの原因となるコリネバクテリウム族に対して強い殺菌効果があり、ワキガ対策には欠かせない成分です。
ワキガ以外のニオイの原因となる黄色ブドウ球菌の殺菌にも効果があります。
また、殺菌を助ける成分としてセージ、海藻エキス、ドクダミも配合しており、デオシーク クリームの殺菌効果は、24時間経過した後も99.999%の殺菌効果があることが実証されています。

STEP 3:ニオイを抑える能力が茶カテキンの約25倍!

柿

柿タンニンの『パンシル』は柿渋由来のポリフェノールで、茶カテキンの約25倍ものニオイを抑える効果があるとされており、その効果は人間が発生させるニオイの97%を無臭化させる能力があるとも。
さらに、海藻、シルク、重曹、炭酸ナトリウム、クエン酸Naといったニオイを抑える成分も配合し、ニオイを抑える効果を高めています。
また、他の香りでごまかさない無香料で作られているので、お気に入りの香りを楽しむこともできます。

■ 柿タンニンの『パンシル』の消臭効果

アンモニア臭(刺激臭)の抑制臭率:94.7%
メチルメルカプタン(腐った玉ねぎ臭)の抑制臭率:96%
トリメチルアミン(魚の生臭さ)の抑制臭率:91.9%
酢酸(足の酸っぱい臭い)の抑制臭率:98%
硫化水素(腐卵臭)の抑制臭率:99.7%
アリルメルカプタン(にんにく臭)の抑制臭率:99.7%
イソ吉草酸(納豆臭)の抑制臭率:97.6%

どれも強烈なにおいですが柿タンニンがすばやく反応してニオイを抑え、抑えた臭いが悪臭に戻ることはないんですって。

しっかり潤う保湿・美肌のスキンケア成分でニオイをブロック

キレイな脇

乾燥がニオイを悪化させる

ニオイの原因の一つ「汗」を取り除こうとして、ついつい肌を乾燥させてしまいがちですが、実は、乾燥状態が続いた肌は「うるおいが足りない!」と危機感を感じ、過剰に皮脂を分泌してしまうので、ニオイの悪化につながることもあります。
ニオイ対策にはお肌の保湿も重要な要素なのです。

天然植物エキスを配合

デオシーククリームでは、シャクヤクエキス、紅藻、アマチャエキスといった天然植物エキスなどで保湿し、お肌の状態を整えてクリアな素肌に導きます

デオシーク クリームの効果的な使用法

ワンプッシュの量(指)

通常の使い方

ワキガ対策の場合、デオシーク クリームを朝に左右2プッシュずつ(合計4プッシュ)するだけでも効果的ですが、朝・晩の2回の使用がさらに効果を高めてくれます。
なぜなら、ワキガの原因菌が活発に繁殖するのは就寝中だから。
入浴後の汗や水分を拭き取ったキレイな状態に、左右に1プッシュずつ(合計2プッシュ)使用することで、寝ている間の汗を抑え、雑菌の繁殖も抑えてくれます。
そして朝、出かける前にもう一度、左右に1プッシュずつ(合計2プッシュ)塗ることで、24時間ニオイをブロック

外出時の使い方

ポーチに入れたところ

デオシーク クリームはコンパクトなので、持ち運びにも便利です。
汗をかいた後や、汗をかきたくない会議でのプレゼンやデートの前など、効果や持続力を高めたい時は、外出先でも、軽く湿らせたタオルで汗を拭くなどしてお肌を清潔にしてから、1~2プッシュ使うといいですよ。

デオシーク クリームの容量

デオシーク クリームの内容量は、1本30gで1プッシュが0.18gです。
1日に何プッシュ使えるかを計算すると。。。

30g ÷ 0.18g ÷ 30日 ≒ 5.6プッシュ

1日5~6プッシュで約1か月(30日)使えるようですね。
上の計算は、両ワキを対策した場合の計算なので、ワキ以外の部位もケアしたい場合は、クリームが2本含まれているセットがおすすめです。

デオシークのセット内容を確認する

デオシーク クリームの使用感

塗り心地のレビュー

ノズルアップ

デオシーク クリームはノズルをプッシュすることで適量が出せる容器になっているので、中身に直接触れることはないので衛生的です。

1円玉と比較

ワンプッシュの量の見た目を1円玉と比較するとこんな感じです。
見た感じは少なく見えますが、やわらかくて延びがいいので、これで充分片ワキ全体に延ばすことができます。

この量を腕にのせて延ばしてみました。

腕にのせる 腕の上で延ばす

クリームのテクスチャは、オロナイン軟膏やニベアより柔らかく、乳液よりは硬いテクスチャで、香りはまったくありません。無臭です。
白いクリームですが延ばすと無色になり白残りはしませんし、べたつく感じもなく、延ばした後はしっとりした感じになります。
上の写真では左の腕に塗っていますが、数時間後にデオシーク クリームを塗っていない右腕と比較すると、塗った方の左腕のお肌はしっとりうるおっているのがわかります。
普通の化粧品のクリームぐらいの保湿力はありそうです。

消臭効果のレビュー

主人と私の2人で1週間、朝晩に使ってみましが、二人とも確かに消臭効果を実感できています。
自分のニオイはわかりにくいですが、仕事から帰った主人のニオイは明らかに気にならなくなっています

デオシーク クリームの効果が感じられない時に確認すること

チェックイメージ

洗いすぎ

キレイにしようとゴシゴシ洗っていませんか?
洗いすぎはお肌に必要な皮脂まで流してしまうので乾燥を悪化させてしまいます。
すると危機感を感じたお肌は余計に皮脂を分泌してしまうため、ニオイの悪化につながってしまいます。
臭い対策には、デオシークのボディーソープのような、殺菌効果のある医薬部外品のボディーソープでやさしく洗うのが効果的です。

市販の制汗スプレーを併用している

制汗スプレーは汗を吸い取ってサラサラになりますが、吸い取りすぎてお肌の乾燥を招く場合があります。
デオシーク クリームを使っているなら制汗スプレーの併用は逆効果になってしまう場合がありますよ。

清潔な肌に塗っていない

デオシーク クリームは汗の出口にふたをします。
塗る部位が汗で濡れていては綺麗にふたができません。
また、すでに雑菌が繁殖した状態のままふたをしても、デオシーク クリームの殺菌効果を充分に発揮できません。
デオシーク クリームを塗る前には肌を清潔にした方が効果的ですが、入浴後以外で肌を拭くときは、肌の水分を拭き取りすぎない、水に濡らして絞ったタオルを使うのがおすすめです。

有効成分の効果を誤解している

有効成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛は高い制汗効果がありますが、汗を完全に止めるわけではありません。
汗を完全に止めてしまうと、行き場を失った汗が顔や手などの他の場所で吹き出しますので、それはそれで問題があります。
また、汗を完全に止めてしまうことで肌が乾燥してしまうと、かえって雑菌の繁殖をすすめてしまい、ニオイを強めてしまうという逆効果になりかねません。
ニオイ対策には、汗を完全に止めるのではなく、適度にうるおった肌の状態を保つことが肝心なのです。
大量に汗をかいて、フタの隙間から漏れ出してしまった場合は、濡れタオルでふき取ってデオシーク クリームを塗り直しましょう。

デオシーク ボディーソープ

ボディーソープ外観

デオシーク ボディーソープは有効成分を配合した医薬部外品

デオドラント効果があるとして売られているボディーソープの中には、厚生労働省が効果を認めた有効成分を配合していない「化粧品」に分類されるものもあります。
本気のニオイケアを目指すなら、効果が認められている有効成分を配合した「医薬部外品」を選びたいですね。

Wの有効成分だからかなう高い殺菌効果

有効成分

グリチルリチン酸ジカリウム
      ×
イソプロピルメチルフェノール

カラダの嫌なニオイは、雑菌のエサとなるタンパク質や糖質・脂質などが含まれる汗に雑菌が繁殖することで発生します。
Wの高い殺菌効果のデオシーク ボディーソープで雑菌の繁殖をおさえ、汗をかいても臭わない肌を育てましょう。
有効成分は、どちらもニキビケア用品によく配合されている有効成分です。
背中やデコルテなどにできたニキビや、アセモがある時にも使いたいボディーソープですね。

■ グリチルリチン酸ジカリウム

植物のカンゾウから抽出されたエキスで、殺菌効果が高く、炎症を抑える効果もあるので、雑菌の繁殖をおさえて肌を清潔に整えます。

■ イソプロピルメチルフェノール

マラセチア菌やアクネ菌に対する殺菌効果と、真菌を抑える効果や炎症を抑える効果があり、お肌の雑菌をなくして嫌なニオイが発生するのをおさえます。

デオシーク ボディーソープの4つのこだわり

ボディーソープ4つのこだわり

天然の抑臭成分でニオイをブロック

銅クロロフィリンナトリウムやヨモギエキスといった天然の抑臭成分は、ワキガ臭だけでなくデリケートゾーンや汗の嫌なニオイ対策にも役立ちます。

こだわりの美肌成分

アシタバエキス、ビワ葉エキス、ドクダミエキス、クロロフィル、ヨモギエキスといった天然由来の美肌成分を多数配合しているので、肌環境が整い、トラブルの起きにくい肌に導きます。

こだわりの保湿成分

グリコシルトレハロースやマルトースがお肌を優しく包み、が乾燥からくるニオイをブロックし、乾燥による肌トラブルから保護します。

もちもちの弾力泡

泡に弾力がないと直接手やタオルが触れるため、肌を傷つけ乾燥やくすみ、色素沈着の原因になりかねません。 しっかりと泡立てられたもちもちの弾力泡でやさしく洗うことで肌を傷つけず、肌表面の皮脂や汚れをしっかり浮かせて包み込み、ニオイの原因物質をスッキリ落とします。

デオシーク ボディーソープの使用量

デオシーク ボディーソープの容量は300mLで、1回3プッシュで約1ヶ月使えます。

毎回ついてくるボディータオル

プレゼントのタオル プレゼントのタオルのアップ

デオシーク ボディーソープには1本につき1つボディータオルがついてきます。
定期購入で購入する場合は、毎回ボディータオルがついてくるので、月に1度ボディータオルを新品に交換できてとっても衛生的♪

デオシーク ボディーソープをより詳しくチェックするならこちら

デオシーク ボディーソープの使用感

泡立ち感

タオルにソープをのせる 泡立てる

タオルにのせてくしゅくしゅと泡立てると簡単にモコモコの泡が作れます。
弾力は、泡立ちで有名な洗顔料の泡と比べるとさほどありませんが、普段使用していた柿渋石鹸と比較するとしっかりとした弾力泡といえると思います。
香りは全くありません。
香りでごまかしていないところに、しっかり臭い成分を落とすことへの自信がうかがえますね。

デオシーク ボディーソープの効果

主人と私の2人で1週間使用してみました。
これまでもミドル脂臭対策に消臭効果の高い柿渋石鹸を使用していましたが、デオシーク ボディーソープにもしっかりと消臭効果があるようです。
デオシーク クリームとボディーソープの両方を使うことで、カラダのニオイを外側からトータルケアできますね。
さらにこのデオシーク ボディーソープ、主人のアセモに効果がありました
アセモ治療の薬も塗っていますが、デオシーク ボディーソープに変えてから急速におさまってきたと言っています。

デオシーク サプリメント

サプリメント外観

デオシークは、洗う、塗るだけではニオイの根本的な解決にはならないと考え、外側だけでなく内側からもサプリメントでケアして、全身のニオイに対し根本からアプローチします。
デオシーク サプリメントはデオシーク クリームに必ずついてくるプレゼント品でもありますが、サプリメント単体でも優れた消臭サプリメントといえます。

こだわりの5つの消臭成分

柿渋エキス

消臭成分といえば柿渋エキスですね。
柿渋エキスに含まれる柿タンニンはポリフェノールの一種でカラダの中からダイレクトにニオイにアプローチします。

デオアタック®

デオアタック®とは高砂香料工業株式会社の登録商標で、ゴボウエキスとコーヒー生豆エキスをミックスした成分です。
クロロゲン酸というポリフェノールを多く含み、このポリフェノールがニオイにアプローチします。

緑茶抽出物

緑茶から抽出された成分で、緑茶に含まれるポリフェノールの一種である「カテキン」に消臭・抗菌が期待できるとされています。

甜茶エキス

甜茶は、中国原産のテンヨウケンコウシという葉から作られるお茶で、甜茶ポリフェノールをはじめ、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄といったミネラルが豊富に含まれています。

シャンピニオン

西洋マッシュルームの一種で、腸内環境を整える作用があり、便臭・口臭の元となる有害腐敗産物の生成をおさえてくれます。

腸内環境を整えてスッキリ習慣をサポート

腸内フローラ 

悪玉菌が優勢になり腸内環境が悪くなると、溜まりがちになるだけでなく、有害な腐敗産物が腸内に溜まることで、悪臭の成分が腸から吸収されてからだを巡り、口臭や体臭となって悪臭を放つようになってしまいます。
腸内環境の悪化が招いているニオイ対策には、まず腸内環境を整える必要があります。
デオシーク サプリメントには、排便をスムーズにする乳糖や腸の働きを助けるヘスペリジンが配合されていて、腸内の善玉菌の働きをサポートします。

デオシーク サプリメントの飲み方

1日1粒を目安にぬるま湯かお水などと一緒に、噛まずに飲みます。
1日1粒なので飲みやすいですね。

デオシーク サプリメントをもっと詳しくみる

デオシーク サプリメントのレビュー

deoseek サプリの粒

大きな粒ではないし、香りはまったくありません。
さらに1回に1粒なので、水やぬるま湯と一緒に飲めば難なく飲みこめます。
主人と私で1週間飲んでいますが、主人のミドル脂臭に消臭効果を感じています。
ワキはデオシーク クリームとボディーソープが効いていると思いますが、首筋や頭から発するミドル脂臭にはこのサプリが効いていると思われます。 
自分ではわかりにくいですが、私自身にも効いているんじゃないかな?

年齢をかさねてくると対策したいニオイが増えてきますが、デオシークのトリプルケアなら全身のニオイにアプローチしてくれるので、それぞれ別の対策製品を買っていた頃よりもはるかに経済的に対策ができるようになりました。

デオシークの安心の品質

デオシークは複数の第三者機関にて厳しい商品検査を行っていて、厳しい5つの安全性や効果試験の基準をすべてクリアしています。

第三者機関検査内容

出典 デオシーク公式サイト

デオシークの定期便

いろいろなコースが用意されている

デオシークの定期便には、デオシーク クリームとサプリメントの組み合わせのみの定期便から、クリーム2本+サプリメント+ボディーソープを3セットまとめて購入などいろいろな組み合わせのコースが用意されています。
ご自分の悩みにあわせてコースを選んでくださいね。

デオシークのコースを確認する

定期購入はかなりお得

貯金イメージ

デオシーク クリーム+ボディーソープ+サプリメントの組み合わせの場合、デオシーク クリーム+サプリメントの定価は、単品購入で9,980円(税別)で、デオシークボディソープの定価は、単品購入で5,780円(税別)なので、単品購入の場合の総額は15,760円(税別)+送料になります。
それが定期初回は衣類用消臭スプレーまでついて、5,980円(税別)送料無料というのはかなりお得、約65%OFFになります。
薬用デオドラントクリーム、薬用ボディーソープ、サプリメントの3商品が、2回目以降もずっとこの価格(送料無料)で買えるので、もし別々に購入していたとしたら差額は大きいのではないでしょうか?
しかも運良くキャンペーンをやっている時に購入できれば、定期初回はさらに1,000円OFFで購入できますよ♪

キャンペーンをやっているか確認するならこちら

いつでも解約・休止OK

定期購入で気になるのが、購入回数のお約束。。。ですが、デオシークの定期コースは、1回目の到着以降いつでも休止・解約OKなんですよ。
解約の際の違約金などもないので安心です。
解約は、次回お届け予定日の10日前までに連絡しますが、受け付けるのは電話連絡だけという会社が多い中、デオシークの場合はお問い合わせフォームからも連絡できます

永久全額返金保証制度

永久全額返金保証書

デオシークを初めて購入する方に限り、満足できなければ商品購入から何日経過していても無期限で商品代金を全額返金していくれます。
この返金制度には、対象はクリームのみでボディーソープやサプリメントは対象にならないなどいくつか取り決めがありますので、公式サイトで確認してくださいね。

ニオイの原因を知り、正しく対策しよう

ニオイ発生のメカニズム

ニオイのメカニズム

出典 デオシーク公式サイト

身体から分泌される汗や皮脂は、実は最初は無臭です。
アポクリン汗腺から出る汗は栄養が豊富で塩分がほぼないため、皮膚にいる雑菌が繁殖しやすく、皮脂腺から分泌される皮脂と混ざり合って、さらに雑菌の繁殖を活発化させてしまいます。
エクリン汗腺から出る汗はほとんどが水分で、他には塩分などのミネラルなので、皮膚の上にいる雑菌は繁殖しにくく、多量に汗をかいても乾きやすく臭うことはありません。
しかし、乾きやすいということは蒸発しやすいということで、ニオイを発する雑菌が繁殖しているアポクリン汗腺から出た汗と皮脂が混ざり合った物質と混ざることで、周囲にニオイをまき散らしてしまいます。

実はニオイには種類がある

一口に「ニオイ」と言っても、アブラくさいニオイ、酸っぱいニオイ、納豆のようなニオイなどニオイにも種類があります。
これは体の部位によって、ニオイを作る材料が違うためで、汗、皮脂、雑菌など5種類のニオイの材料の組み合わせによって、発生する臭いも違ってきます。
1種類のニオイだけの対策では、ニオイの種類が複数ある場合に全てをシャットアウトすることはできません。
ワキガから足のニオイ、オバサン臭(ミドル脂臭)まで、全身のニオイにアプローチできるのがデオシークです。

ニオイは年代によって変化する

年代別ニオイの変化

年代によって体臭が変化するのは、30代半ば以降のかたは経験的にご存知だと思います。
若いころの体臭は主に汗が原因のニオイですね。
ワキの下をはじめ、汗をかいたところからニオイが発生します。
それが中年以降になってくると、それ以外のニオイが混ざり始めます。

以前は中年以降に発生するニオイを『加齢臭』と呼んでいましたが、実はこの年代の「古い油のようなニオイ」は「ジアセチル」という有機化合物が原因なので、加齢臭とは別物とされ「ミドル脂臭と呼ばれます。
後頭部から首の後ろにかけて発生しますので、枕が臭ったり、服の首のあたりが臭うのは「ミドル脂臭」ですね。

そしてこの年代から少しずつ「古い本や枯草のようなニオイ」の「加齢臭が加わり始め、年齢が進むと「ミドル脂臭」は弱くなり、「加齢臭」が強くなってきます。
加齢臭の正体は不飽和アルデヒドの「ノネナール」とされていて、皮脂に含まれる脂肪酸が酸化してノネナールに変化し、胸や背中といった体幹部を中心にニオイが発生します。

間違ったケアはニオイを悪化させる

間違ったケア

出典 デオシーク公式サイト

体をゴシゴシ洗う

ニオイの原因は「汚れ」と思い込み、石鹸でカラダを洗いすぎるのは逆効果になります。
石鹸やボディーソープでお肌に必要な皮脂まで落としてしまうと、お肌は皮脂が不足していると勘違いして、過剰に皮脂を出してしまい、ニオイの悪化を招きます。
また、過剰な刺激はニオイケアにならないばかりか、お肌の黒ずみを招く危険もあります。
カラダを洗うときは、石鹸やボディーソープをよく泡立ててやさしく洗い、石鹸カスが残らないように充分に洗い流しましょう。
ニオイ対策でカラダを洗う場合は、デオシーク ボディーソープのような医薬部外品の薬用ボディーソープを使ってやさしく洗うのがおすすめです。

入浴後、身体を拭いて水分をふき取ったあとは、保湿ケアをすると美肌のためにも、ニオイケアにも役立ちます。

汗ふきシートを過剰に使う

汗ふきシートには殺菌効果のためにアルコールが含まれているものが多く、使いすぎるとお肌の水分や油分が奪われてしまいます
水分や油分が奪われて乾燥したお肌では、お肌を守ろうと皮脂が過剰に分泌されたり、悪臭の原因となる雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。
また、何度も肌をこする行為が刺激となって、お肌にダメージを与えてしまう可能性があります。

ロールオンのデオドラント製品を使う

雑菌や皮脂、汗のついている肌にロールオンのデオドラント製品を使えば、ロールにそれらが付着してしまいます。
そのロールを何日も連続して使用するのは衛生的に心配になります。

スプレータイプのデオドラント製品を使う

スプレータイプのデオドラント製品は、わきの下の汗を吸着してサラッとした感触にしますが、乾燥状態が続くため、皮脂不足と勘違いした肌の過剰な皮脂分泌を招く可能性があります。
また、スプレーの成分やスプレーそのものが刺激となって、肌がストレスを感じ、逆に汗の分泌を招いてしまう可能性もあります。

だからか
私、全部の項目に身に覚えがあるわ。。。
主人も私も、もう歳だからとあきらめていたけど、ケアの方法が間違っていたのね。。。

これからは
これからは、逆効果になりかねないケアはやめて、全身のニオイにアプローチするデオシークのセットにするといいんじゃない?
とっても経済的なのよ♪

デオシークまとめ

笑顔

いかがでしたか?
今回はデオシークのクリーム、ボディーソープ、サプリメントの3種をすべて使い、レビューしてみました。
汗が原因のニオイと年齢が原因のニオイ、年齢をかさねるごとに増えていくニオイの悩みもデオシークのトリプルケアなら全身のニオイにアプローチしてくれるので、ニオイについてはかなり安心できるようになりました。
主人は汗をかくこの季節は、シャツを会社に持って行って、会社でからだを拭いて着替えるなど、ニオイを気にしているようでしたが、「最近はニオイがなくなっているよ」と伝えると、とても嬉しそうでした。

大人でもそうなのですから、子供にニオイのトラブルがあるようなら解決してあげたいですね。
デオシークは子供にも使えますから、大人がニオイのストレスを取り除いてあげましょう。
もしかしたら、いじめの原因にもなりかねないですし。 

薬用デオドラントクリームや、薬用ボディーソープ、サプリメントを上手い活用して、ニオイのストレスのない快適な毎日をすごしましょう

※ 2017年8月の情報です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする