Coyoriの社員さんにインタビュー

Coyoriの社員さんに質問!

Misuzu年齢を重ねるごとに気になりだす肌悩み。。。
👎 乾燥
👎 目元・口元の小じわ
👎 ほうれい線
👎 毛穴の開き
肌悩みは気になるけれど、スキンケア化粧品は自然由来のものを使いたい。

そんな自然派志向の女性に選ばれる『Coyori』の人気の秘密は?

実はきちんと用意をして取材させていただいたわけではないのすが、先日、株式会社JIMOS・Coyori事業部の社員さんに、Coyoriシリーズについてお話を伺う機会をいただいたので、お話を伺った後にいくつか質問させていただきました。

ブログに掲載する許可もいただいたので、内容を紹介しますね。

スポンサーリンク

質問に答えてくれたのは

Coyoriの吉田さん

株式会社JIMOS・Coyori事業部の吉田由佳さんです。
お顔の写真をブログに載せることに快諾してくださいました。

本当にCoyoriの社員さんだという証拠に、お名刺も貼らせていただきます。

吉田さんの名刺

質問の内容と回答

Coyoriのブランドについて

Q. Coyoriはどのようなブランドですか?

吉田さんのアイコンエイジングによる肌悩みをケアする化粧品を、とことん自然派にこだわってお届けするブランドです。
自然派であるという安心感だけでなく、確かな実感力も大切にしています。
Coyoriが目指すのは「効く自然派」なのです。

Q. Coyoriのロゴはかわいらしいデザインですが、何がモチーフになっているのですか?

coyoriのロゴマーク

吉田さんのアイコン人の肌にある皮脂に近づくようにブレンドされた4種の植物オイルの素材の

「ツバキ」「オリーブ」「コメヌカ」「ユズ」

がデザインされています。

Coyoriに使われている素材について

Q. Coyoriに使われている自然の恵みとはどのような素材ですか?

吉田さんのアイコン古来から日本人は日本の自然の恵みを美容に活用してきました。
日本女性の肌には、日本の自然の恵みと智恵にこそ、大きな効力があると考えています。

厳選した素材は現在66種。
スタッフ自らが日本中を巡って、効果と安全性をあわせもつ最高の素材を追求しています。
ただ、オリーブだけは日本で採れないので、スペイン産またはトルコ産のものを使用し、日本で精製しています。

Coyoriのスキンケアについて

Q. Coyoriのスキンケアが皮脂に着目しているのはどうしてですか?

年齢ごとの皮脂量と水分量のグラフ

出典 Coyori公式サイト

吉田さんのアイコン人の肌は汗と皮脂の混ざり合った皮脂膜で、外からの刺激をブロックし、肌内部の水分を逃さないように保つ、バリアの一部を担っています。
その皮脂膜が減少することで、肌は乾燥に傾き、刺激に弱くなっていきます。

年齢を重ねてくると、肌は乾燥に傾いてきますよね。
日本人は乾燥すると水分を補給しようとしますが、実は減っているのは水分よりも皮脂の量。
50代の皮脂は20代の半分とも言われています。
また、皮脂量が減るだけでなく、質が変質するとも言われています。

Coyoriのスキンケアでは、汗に近い組成の化粧水と、皮脂に近づけたオイルで皮脂膜を再現することで、若々しい肌を保つことができると考えています。

Q. 皮脂の変質とはどういう状態のことですか

吉田さんのアイコン皮脂の成分は、ドロっとした「飽和脂肪酸」と、さらっとした「不飽和脂肪酸」の両方がバランスよく存在して、バリアの役割を果たしています。
ところが加齢とともに、ドロっとした「飽和脂肪酸」の割合が多くなり、肌の上で均等に広がりにくくなってしまうのです。
そうなると、バリアの機能を充分に発揮できず、乾燥したり刺激に弱くなったり、肌の不快を感じるようになってしまいます。

高保湿温泉化粧水について

高機能温泉化粧水

Q. なぜ温泉水が使われているのでですか?

吉田さんのアイコンCoyoriの化粧水は、オイルの効果を最大限に引き出す工夫がなされています。
温泉水はもともと油分とのなじみが良いので、美容液オイルの浸透を助けてくれます。
を化粧水の50%を占める、美人の湯「玉造温泉」の源泉は、人の汗の組成に近く、美容液オイルと混ざることで瞬時に皮脂膜を再現します。

Q. 「さっぱり」タイプと「しっとり」タイプの違いは?

吉田さんのアイコン有用成分はどちらも同じです。
各成分の配合割合が少し違うのと、「しっとり」タイプには保湿成分を1種、追加しています。
お肌の調子や季節など、お好みで使い分けられるよう2種類用意しています。

濃密美容クリームについて

濃密美容クリーム

Q. Coyoriのスキンケアは、化粧水とオイルの2ステップで完了が基本ですよね。ではクリームの位置づけは?

吉田さんのアイコン基本的には化粧水とオイルだけでスキンケアは完了です。
しかし、肌質の変化の進み具合などで、それでも乾燥を感じてしまう方のために開発されたクリームです。
美容液とオイルだけでは物足りなさを感じてしまう方の肌には、コラーゲンやセラミドを補って、ふっくらとしたハリを与えるクリームになっています。

Q. クリームを使っていれば、オイルは不要ですか?

吉田さんのアイコンクリームは特に保湿ケアを重視した設計になっていますが、美容液オイルにはクリームには含まれない別の有用成分も配合されています。

是非、化粧水⇒オイルと進めていただき、最後に+αとしてクリームをお使いください。

Coyoriの社員さんにインタビューまとめ

Coyoriシリーズを届けているイメージ

いかがでしたか?
Coyoriは、日本で採れる素材にこだわり、乾燥しない肌づくりにこだわった自然派エイジングケアコスメなのですね。
ロゴもかわいいので、持っているだけで気分も上がります♪

これは「コスメは自然から採れるものを素材にしたもので」と考える自然派の女性心をギュッとわしづかみにしちゃうのも無理ないかも。

これからも、Coyoriシリーズのさらなる発展に期待しています

美容液オイルを試す
化粧水・オイル・クリームのトライアルセットを試す

【関連ページ】

年齢を重ねるごとに乾燥肌に傾きます。その原因の一つが皮脂の減少と変質。皮脂のケアに着目したCoyori 美容液オイルは、ほとんどの成分が日本国産の素材でできています。乾燥はケアしたいけど肌に優しい自然のものをとお考えでしたら、ピッタリな美容液ですよ♪
coyori美容液オイルの効果を最大限に引き出すために作られた「高保湿温泉化粧水」ってどんな化粧水?「しっとり」と「さっぱり」の違いもチェック☆使用感を口コミします。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする