ブライトエイジ|第一三共ヘルスケアがつくる全方位エイジングケアの口コミ

Misuzu
トランシーノやロキソニンS、ルルなどで知られている第一三共ヘルスケアが開発した、乾燥、小じわ、シミ、ハリ不足などの、年齢からくる肌悩みの全方位へアプローチする、ラインすべてが医薬部外品のスキンケア製品が、今年(2017年)4月に登場しました。
トライアルキットで試してみましたので紹介します☆

エイジングケア*:年齢に応じたうるおいケア
美白**:メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐことです。

スポンサーリンク

老け顔の根本原因は“年齢肌炎症”

年齢肌炎症とは

年齢肌とは、年を重ねることで、シミ・シワ・乾燥・ハリ不足・肌荒れなどのトラブルが現れやすくなった肌のことで、年齢肌炎症とは日常的に起こっている微弱な炎症が慢性的に起きている状態です。

年齢肌炎症のきっかけ

年齢肌炎症のきっかけとなる「刺激」は、「刺激を受けた」と自分自身で自覚できるような刺激ではなく、食事や生活習慣と言った日常的な内的要因や、普段の生活で浴びる太陽光や、洗顔やスキンケア時の摩擦など日常的な外的要因がきっかけとなります。

年齢肌炎症か続くと

自覚できないような弱い刺激でも、トリプターゼ炎症性サイトカインなどの炎症を起こす物質が発生していて、知らないうちにお肌の中でその影響を受けて年齢肌炎症が起こり続けています
年齢肌炎症か続くと、ターンオーバーの乱れ、メラニン生成の促進、コラーゲンの破壊などがおこり、シミ・シワ・ハリ不足などのトラブルへ進行していきます。

加齢とともに増える炎症性物質

年代別の皮膚由来の細胞を培養して炎症性物質のひとつ“炎症性サイトカイン”の量を測定した結果、60~70代のお肌には20~30代の約5倍もの量が観測されたそうです。
歳を重ねたお肌の中では、常に微弱な炎症を起こしているのですね。

医薬品開発の発想から生まれた全方位エイジングケア*

ブライトエイジは、症状の根本原因と真正面から向き合って研究する、医薬品製作ならではの発想が生かされています。
「肌が乾燥する」「ハリがない」「シミが目立ってきた」などのエイジングサインには年齢肌炎症が深く関わっていることに着目し、それに向き合うことで全方位エイジングケア*のブライトエイジが生み出されました。

トラネキサム酸が年齢肌炎症にブレーキ

トラネキサム酸とは

美白**の有効成分として医薬品などに広く使用されている、第一三共ヘルスケアのオリジナル成分です。
トラネキサム酸には、年齢肌炎症によって発生する、ハリの低下・乾燥・くすみを引き起こす炎症性物質(トリプターゼ)をブロックする働きもあり、美白**と抗炎症のダブルの効果でエイジングサインにアプローチします。

製薬会社の技術を結集

ナノフィーユミセル

美容成分を水と油のミルフィーユ状の構造で挟み込んだ、ナノサイズのナノフィーユミセルが、角質層にスムーズに浸透し、お肌の中で崩れてじっくりと保湿します。

3Dストレッチネット

お肌の表面では、お肌を保護して引き締めるクロス状のバリア膜を形成して、肌内部のうるおいを閉じ込め、肌表面をピンとひっぱります

ブライトエイジ10日間トライアルキットを試す

ブライトエイジは密封された状態で届く

 

※ 画像はクリックで拡大表示します。

ブライトエイジは商品がデザインされたパーッケージで届きます。
その箱を開けると、トライアルキットが密封された袋に入っていました。

コットンも入っていましたが、これは化粧水を使うたびに使用するものではなく、ターンオーバーを促すために、週に1~2度「ふきとり」を行うと良いので付けられているようです。
テイジンの超極細繊維「ナノフロント」が使われていて、肌の上を滑らせると、一般的なコットンに比べてとても刺激が少なく感じます。
定期的にふきとりを行っている方にはオススメです。

トライアルを取り寄せた際は、是非使ってみてくださいね。

クリア ミルククレンジング [医薬部外品]

※ 画像はクリックで拡大表示します。

クリア ミルククレンジングの特徴

乳液のようなテクスチャーで、なめらかに伸びます。
ラインの中でこれだけ、ほのかな香りを感じます、強い香りでなくなんとなく香る程度のいい香りです。
配合成分を見ると「ラベンダー油」「オレンジ油」「ローマカミツレ油」が入っているのでその香りでしょう。

美容液成分90%(水を含む)の贅沢処方で、濡れた手でもOKなのでお風呂でも使え、軽いメイクならダブル洗顔は必要ないそうです。
くすみ(メラニンを含む古い角質)を落とす成分が入っているので、使い続ければクリアな肌への期待が持てます。

医薬部外品の有効成分はグリチルレチン酸ステアリルです。

クリア ミルククレンジングの使用感

※ 画像はクリックで拡大表示します。 

腕にリキッドファンデーション、アイライン、アイシャドウ、アイブロウ、チーク、口紅で顔を書いてみました(笑
少量をつけ、くるくると伸ばしてみましたが、伸ばした最初は全くお化粧になじみません。
しかしすぐになじみ出して、なじんでしまえばこすらなくても書いた顔が消えていき、綺麗に落とすことができました。

実際に顔で使っても同様で、やさしくくるくるとなじませると、みるみるメイクが消えていきます。
このスルンとメイクが落ちる感触は「アクアゲル乳化技術なのだそう。

ぬるま湯で流した後は、つっぱることもなくしっとりとした洗い上がりでした。
薄化粧の時はダブル洗顔はせずに、これだけで済ましてみましたが、特に問題は感じませんでした。

クリア クリーミーウォッシュ [医薬部外品]

※ 画像はクリックで拡大表示します。 

クリア クリーミーウォッシュの特徴

製造後一度保管して熟成させているそうで、もちもちの濃密泡です。
モイストキープ成分のおかげで洗い上がりの乾燥を防ぎます。
くすみ(メラニンを含む古い角質)や、余分な皮脂を吸着するオイルキャッチ成分配合が入っているので、こちらも使い続けることでクリアな肌への期待が持てます。

医薬部外品の有効成分はグリチルレチン酸ステアリルです。

クリア クリーミーウォッシュの使用感

※ 画像はクリックで拡大表示します。 

泡立てネットを使って、しっかりと泡立てました。
きめの細かい泡で、弾力があり、顔と手の間に泡の層ができて、お肌を手でこする刺激を与えずに洗うことができます

こちらにもクリア ミルククレンジングと同じく「ラベンダー油」「オレンジ油」「ローマカミツレ油」が入っているのですが、ほとんど無臭に感じます。
強い香りのする洗顔料が苦手な方にはオススメです。

洗い上がりはつっぱることはなくしっとりしていて、洗顔後にあわてて化粧水をつけなくても乾燥は感じませんでした。

リフトホワイト ローション [医薬部外品]

※ 画像はクリックで拡大表示します。 

リフトホワイト ローションの特徴

砂漠に生きる「復活の木(ミロタムヌス)」の脅威の保水力に着目した保湿成分で、高保湿を実現しています。
また、医薬部外品の有効成分であるトラネキサム酸が年齢肌炎症による肌荒れをケアし、美白**も助けます
また、第一三共オリジナル成分パンテチンなどがハリ感をもたらします

ハリ・美白**・高保湿のすべてにアプローチする高機能化粧水です。

リフトホワイト ローションの使用感

香りはなく、無臭です
手に取った時はトロりとしたテクスチャーなのですが、肌に乗せるとスーッと広がってサラッとしたテクスチャーに変わります。
ハンドプッシュでしっかりと肌になじませると、肌のしっとり感がアップして、しっかり潤っていることを感じます。
かといってべたつく感じはなく、肌になじむと表面はサラッとしています。

乾燥肌でなければ、これだけでも十分に保湿効果はありそうですが、私の場合は時間とともに乾いてきてしまうので、この後の乳液状美容液は必要でした。

リフトホワイト パーフェクション [医薬部外品]

※ 画像はクリックで拡大表示します。 

リフトホワイト パーフェクションの特徴

美容成分をたっぷり補給する「美容液」と、肌を柔らかく整えて守る「乳液」の機能を兼ね備えているので、ローションの後はこれ1本で乳液やクリームは不要です。
また、第一三共オリジナル成分パンテチンなどのハリ感をもたらす美容成分がシリーズ中最高濃度(ローションの3倍)で配合されていています。

製薬会社の技術である「ナノフィーユミセル」や「3Dストレッチネット」でしっかり保湿して、肌内部のうるおいを閉じ込め、肌表面をピンとひっぱります

医薬部外品の有効成分であるトラネキサム酸です。

リフトホワイト パーフェクションの使用感

写真では真っ白に見えますが、実際は少しベージュっぽい色をしています。
やわらかいクリームという感じのテクスチャーで、伸びが良くて少量でも顔全体に伸ばせます
付けた後はこってりとしたクリームを塗った時のような感触で、しっかりうるおいを閉じ込められている感じはしますが少しべたつく感じがあるので、それが苦手で、乾燥肌ではない人は使用量を減らしてもいいかもしれません。
私は朝には量を少し減らして使用していました。

しかし夜には、大き目のパール粒大をしっかり使うと、翌朝の肌の調子が違います
洗顔時に触れる肌が滑らかに感じ、お肌がふっくらしている感じがします。
数日の使用では美白**効果はわかりませんが、トラネキサム酸が配合されているので、使い続ければ美白**効果も期待できますね。
特に気になる箇所には重ね塗りしてもいいかもしれません。

ブライトエイジ トライアルキットのまとめ

年齢を重ねると、いくつも肌悩みが同時に起こっていて、美白**のシリーズ、高保湿のシリーズなど、一つの肌悩みに特化したシリーズではケアしきれなくなってきますが、ハリ・美白**・高保湿など、全方位エイジングケア*のブライトエイジなら、化粧水と乳液状美容液の2ステップだけでいいので、時短になりますしコスパも良いですね。

ブライトエイジをライン使いしてみて一番感じたのが、スキンケアの基礎である「保湿力」がとても高いということです。
その分、20代の若い方には向かないかもしれませんが、30代以降でエイジングケア*を考えていらっしゃる方は、このトライアルキットを試してみるといいですよ。
ブライトエイジのトライアルキットは公式サイトでのみの販売ですので、興味のある方は公式サイトを覗いてみてください。

たった10日間ではなく、1.5か月分ある本品をじっくり試したい人用の「本品お試し定期便」というメニューもあり、13,000円(税抜)のローションと美容液のセットが、初回77%OFFで2,980円で試せるようです。
定期便ではありますがいつでも変更・解約OKで、もしあわなければ使用後でも返品OKなので、安心して試せます。
詳しくは公式サイトで確認なさってくださいね。

※ 2017年6月の情報です。
※ 感想は私個人の感想です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする