あなたのサプリは大丈夫?有用成分が高配合のおすすめ”飲む日焼止め”5選【2017年版】

Misuzu
私はスキューバダイビングが趣味なのですが、ダイビング中は気を付けているつもりでも塗る日焼け止めだけでは日焼けしてしまいます。
今年は飲む日焼け止めも併用して、本気の紫外線対策をしようと考えているのですが、製品選びをしていて、有用成分の配合量が明確ではない製品がとても多いのに驚きました。
そこで今回は、有用成分の配合量がしっかり書かれているおすすめの製品4つと、配合量は書いていないけど効果があったとの口コミが多い製品を1つ紹介します。
スポンサーリンク

3種の紫外線と近赤外線の肌への影響

紫外線B波(UV-B)

紫外線B波(UV-B)を浴びることで体内にビタミンDが作られるため、UV-Bを適度に浴びることは健康にとって不可欠ですが、浴びすぎると、赤くヒリヒリとした炎症(サンバーン)をおこし、最悪、皮膚がんにもつながる危険性も持っています。

また、お肌の表面付近にある細胞が紫外線を感じると、紫外線のダメージからお肌を守るため、メラニンを生成させる信号をメラノサイトに送りますので、それが多すぎれば、光老化「シミ」の原因になります。

紫外線A波(UV-A)

紫外線A波(UV-A)を浴びるとメラニンをすぐに黒く変色(サンタン)させますので、シミ」の原因になります。
また、紫外線B波(UV-B)は肌の表面部分(表皮)までしか影響を与えませんが、紫外線A波(UV-A)は表皮の下の真皮まで届きます。
真皮にはお肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンがあり、そこにダメージを与えることで、ゆっくりじわじわと光老化の「シワ」「タルミ」を進行させるので、昔浴びてしまった紫外線が、年数をかけて現在の光老化に影響しています。

近赤外線

近赤外線も光老化を起こすらしいことが、最近の様々な研究で分かってきており、まだ解明されたわけではないですが、活性酸素を含むフリーラジカルに光老化の原因があるようです。

3種の紫外線と近赤外線の肌への影響については以下のページで解説しましたので、興味があればご覧ください。

紫外線と近赤外線を波長で並べた位置関係 まずはシミやシワ、タルミなどの原因となる光線の波長についておさらいしましょう。 上の...

飲む日焼け止めの選び方

有用成分で選ぶ

現在日本の飲む日焼け止めに配合されている有用成分で、特許を取っていて効果が実証されている成分は、ニュートロックスサン(NutroxSun®フェーンブロック(Fernblock®のみです。
また、フェーンブロックと同じ、ポリポジウム・ロイコトモス(Polypodium Leucotomos)から抽出されたエキスである「PLエキス」や「シダ植物エキス」と記載される成分もあります。
「PLエキス」はフェーンブロックと同様の効果が期待される成分で、フェーンブロックとして紹介しているサイトもあるようですが、フェーンブロックとは別物です。

詳しくは以下のページで紹介しましたので興味があればご覧ください。

紫外線の種類+近赤外線と肌への影響 たくさんある飲む日焼け止めサプリメントの中で効果が期待できる商品を選ぶには、まずは太陽光にはど...

数ある飲む日焼け止めの中でまずは下の3つ成分のうち、どれかが配合されているものに絞ります。

ニュートロックスサン(NutroxSun®
フェーンブロック(Fernblock®
PLエキス

効き方で選ぶ

ニュートロックスサン(NutroxSun®)とフェーンブロック(Fernblock®)、PLエキスでは効き方が違いますので、どちらの効き方が良いかで選びます。

紫外線の多い季節はずっと1日中効いていてほしい

ニュートロックスサン(NutroxSun®を選びます。
ニュートロックスサンは1日中UVケア効果が続きますが、毎日飲み続けて、充分な効果が現れるまで3ヶ月ほどかかりますので即効性はありません
例えば、海に行く1日だけ効いていれば良い場合、3か月前から飲み続けなければならないので、コストパフォーマンスが良いとは言えません。
そうではなく、紫外線の強い季節はずっとブロックしていて欲しい場合は、紫外線が強くなり出す5月に備えて、2月ぐらいから飲み始めれば、1日に1度飲めば1日中ブロックしてくれます。

また毎日飲むことで、シワやたるみといったじわじわとゆっくり進行する、日光を浴びてしまった後のお肌のダメージにも、毎日アプローチしてくれます。

特定の日の数時間だけ効いていればOK

フェーンブロック(Fernblock®またはPLエキスを選びます。
フェーンブロックもPLエキスも飲んで30分ほどで効果が現れますが、フェーンブロックは4時間~6時間、PLエキスは商品によって2~4時間程度で効果が切れますので、それ以上の時間をカバーするには飲み足さなければなりません
ニュートロックスサンと比較して時間を気にしなければならない分、多少面倒ではありますが、必要な時だけ飲めばよいので、ニュートロックスサンよりはコストパフォーマンスに優れています。
また、日光を浴びてしまったことによるお肌のダメージにアプローチするため、1日1回毎日飲むという摂り方もあります。

有用成分の配合量で選ぶ

どちらのタイプの有用成分にするかを決めたら、次に配合量で比較します。

ニュートロックスサン(NutroxSun®

ニュートロックスサンのサイトで紹介されている1日の推奨配合量は250mg以上で、それを満たしている製品には上のイラストのようなロゴマークを付けることが許されます。
日焼けケアが目的ならこのロゴマークがあることを目印にしましょう。

よく見てね
注意!
例えば、このロゴマークがある製品で、1日2~5粒服用とあり、1袋60粒で1ヶ月分としている商品があるとします。
しかし、1粒50mgでも1日5粒飲めば250mgなので1日分で250mgとも言えてしまいます。
つまりこの商品は、1か月分を買った場合、1日2粒=100mgしかありません。
商品を選ぶ際は、1日250mg以上あるか、1粒の配合量をしっかりチェックしましょう。

フェーンブロック(Fernblock®

フェーンブロック配合の製品で日本で購入できる(個人輸入を除く)のはヘリオケアだけです。
ヘリオケアには4種類あり以下のような配合量になっています。

(1) ヘリオケア:1カプセル240mg
(2) ヘリオケア ウルトラ:1カプセル480mg
(3) ヘリオケア ウルトラD:1カプセル480mg
(4) ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス マックス:1カプセル240mg

(1)のヘリオケアがノーマルタイプとすると(2)は配合量が2倍になったタイプで、(3)は2倍の上ビタミンDが追加されています。
(4)は美白を好むアジア人向けにL-シスチンなどの美容成分を追加したタイプです。
良さそうではあるのですが価格設定が高めなので、ヘリオケア ウルトラDに美白サプリを追加した方が安くなってしまうかもしれません。
更に効果は4~6時間なので、長時間日差しの中にいる場合は飲み直さなければなりませんから、日焼けはヘリオケア ウルトラDで1日1~2回でカバー、美白/美容サプリは別のものを1日1回としたほうがコスト的には良さそうです。
別々に飲むのが面倒な人はヘリオケア ピュアホワイトが良いかもしれませんね。

PLエキス

PLエキスを配合した飲む日焼け止めは、その配合量が公表されている商品がありませんので比較の使用がありません。
PLエキス配合の飲む日焼け止めを選ぶ場合は、その他の成分や効果があったとの口コミが多いものを選ぶしかないですね。

おすすめの飲む日焼け止め5選

今回は各有用成分のおすすめの飲む日焼け止めを、配合量と1ヶ月分/3ヶ月分のコストで比較して選び抜いた5選を紹介します。
ちなみに、20以上の製品の中から選んでいます

【今回比較した商品】
インナーパラソル16200、WHITE’st デイシールド、WHITE VEIL、NUTROXSUN、P.O.L.C、ホワイタス、雪肌ドロップ、メディパラソル、サンタンブロック、LUV MIRROR、BISET WHITE、美百花
ヘリオケア、ヘリオケア ウルトラ、ヘリオケア ウルトラD、ヘリオケア ピュアホワイト、ヘリオケア フォー キッズ
noUV、noUV Care White、FLAWLESS C60 noUV、やかないサプリ、The White

ニュートロックスサン(NutroxSun®)を配合

UV・光老化ケア重視なら『インナーパラソル16200』

ブランド:fine base(ファインベース)
1袋の容量:60粒(30日分)
推奨摂取量:2粒~6粒/1日
通常価格:¥7,560(税込)
定期初回:¥1,069(税込)
定期価格:¥6,048(税込)(約束:3回継続)
3か月続けた場合のコスト¥13,165(税込)
有用成分:ニュートロックスサン 1粒125mg(2粒で250mg)
その他の主な成分:パインセラ、コプリーノ、ビタミンC、ビタミンP

■ コメント

ニュートロックスサンを1日の最小量2粒に250mgしっかりと高配合しています。
その他の成分も美容にうれしい成分でもありますが、美容というよりは、日光を浴びたことによるダメージへのアプローチを目的とした成分になっています
飲む日焼け止めは継続して摂取するものなので、定期継続約束の3ヶ月分のコストでも比較しましたが、定期初回が¥1,069(税込)で抑えられているので、3ヶ月分のトータルでも比較的低コストで続けられます。

■ どこで買うのが一番お得

インナーパラソル16200は、公式サイト、楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングのすべてに取り扱いがありますが、Amazon、Yahoo!ショッピングは定価販売のみです。
楽天は定期販売もあるのですが、初回¥1,069(税込)なのは公式サイトだけです。
最初の3回は公式サイトで購入するのが最もお得になりますね。

こちらの製品は私も摂っていますので、興味があれば私の口コミもご覧ください。

塗る日焼け止めとインナーパラソル16200の違い 塗る日焼け止め 塗る日焼け止めの特徴 お肌の表面に日焼け止めを塗り保護膜を作...

価格重視なら『WHITE’st デイシールド』

ブランド:fracora(フラコラ)
1袋の容量:30粒(10~30日分)
推奨摂取量:1粒~3粒/1日
通常価格:¥2,078(税込)
定期価格¥1,766(税込)(定期継続回数の約束:なし)
3袋を3か月続けた場合のコスト\15,894(税込)
有用成分:ニュートロックスサン 100mg/1粒(3粒で300mg)
その他の主な成分:アーティチョーク葉エキス、キダチアロエ、オリーブ葉エキス、ブドウ種子エキス、ビタミンC、ビタミンE

■ コメント

こちらはニュートロックスサンが1粒に100mg入っていますので、推奨量の250mg/1日以上を摂取しようと思うと、1日3粒摂れば300mg摂ることになります。
3粒ずつ飲むなら1月に3袋必要になりますが、3袋を3か月続けた場合のコストは15,894円(税込)なので、3袋でも比較的低コストです。
定期購入の回数の約束がないのも始めやすいですね。

紫外線の強い季節には1日3粒、弱い季節には1粒~2粒という飲み分けをしてもいいかもしれません。
また、アーティチョーク葉エキスなどの美容成分も配合されているのも嬉しいですね。

こちらの商品は、ニュートロックスサンの公式サイトでも紹介されています。 (下のリンクで開くページの一番下にあります。)

Algunos de los productos que ya se benefician de NutroxSun
■ どこで買うのが一番お得

WHITE’st デイシールドは公式サイトのみの販売になりますので、公式サイトで購入するのが一番お得です。

あれもこれも望むなら『WHITE VEIL~ホワイトヴェール~』

ブランド:キラ★リズム
1袋の容量:60粒×2(30日分)
推奨摂取量:2粒~4粒/1日
通常価格:¥15,120(税込)
定期初回:¥1,760(税込)
定期価格:¥7,960(税込)(定期継続の約束:なし)
3か月続けた場合のコスト:¥17,680(税込)
有用成分:ニュートロックスサン 62.5mg/1粒(4粒で250mg)
その他の主な成分ザクロエキスメロンプラセンタ、ルテイン、クロセチン、ローズ、アーティチョーク、ビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビタミンD

■ コメント

こちらはニュートロックスサンが1粒に62.5mg入っていますので、推奨量の250mg/1日を摂取しようと思うと、1日4粒摂れば250mg摂ることになります。
公式サイトでも250mg摂るには2袋の購入になる旨がきちんと説明されており、2袋ずつ定期で購入する場合は1袋ずつより更にお得な価格になっています。
(1袋定期価格2回目以降:¥4,980(税込)、2袋定期価格2回目以降:¥7,960(1袋あたり¥3,980)(税込))
また、WHITE VEILはその他の成分が充実しており、メロンプラセンタなどの贅沢な美容成分に加え、ビタミンB1、B2、B6などの厚生労働省が定める機能性表示成分の必要量を配合した「栄養機能食品」となっています
UVケアだけでなく美容や健康のケアもしたい人にはぴったりです。

■ どこで買うのが一番お得

WHITE VEIL~ホワイトヴェール~は公式サイト、楽天、Amazonで取り扱いがありますが、こちらも初回¥1,760(税込)(2個購入お場合)なのは公式サイトだけなので、公式サイトで購入するのが一番お得です。
またこの商品は、2017年4月にリニューアルしてニュートロックスサンの配合量が増えていますので、旧製品を間違えて買わないように、4粒で250mgあるか確認が必要です。
不安だったり面倒だったら公式サイトで購入するのが安心です。

フェーンブロック(Fernblock®)を配合

ヘリオケア オーラル ウルトラD(Heliocare Ultra-D Oral Capsules)

ブランド:ヘリオケア
1袋の容量:30粒
推奨摂取量:必要に応じて
通常価格:¥5,000前後~(税込)
定期初回:定期の取り扱いはなし
定期価格:定期の取り扱いはなし
3か月続けた場合のコスト:¥15,000~(税込)
有用成分:フェーンブロック 480mg/1粒
その他の主な成分:ビタミンC、ビタミンE、ビタミンD、ルテイン、リコピン

■ コメント

ヘリオケアを飲む日焼け止めとして日中4時間おきに摂取するなら、ヘリオケア ウルトラDが一番良いでしょう。
フェーンブロックの配合量がシリーズ最大の1粒で480mgですし、その他の成分にビタミンDが加わっています。
ヘリオケアには子供用や美白/美容成分を配合した製品もありますが、美白/美容成分を配合した製品は、UVケアのために必要に応じて飲むというよりは、光老化のケアを求めて毎日飲むサプリメントという位置づけのようです。

■ どこで買うのが一番お得

ヘリオケアの日本の公式サイトでは、ヘリオケア オーラル ウルトラDを購入することができません。
楽天またはYahoo!ショッピングで取り扱いがありますので、どちらか、または両方で最安値を探すのが一番お得です。

PLエキス(シダ植物 “ポリポディウム リュウコトモス” エキス)を配合

noUV Care White

販売会社:株式会社 noUV
1袋の容量:90粒
推奨摂取量:1粒~3粒/1日
通常価格:¥10,584(税込)
定期初回:¥7,344(税込)
定期価格:¥7,344(税込)
3か月続けた場合のコスト:¥22,032(税込)
有用成分:PLエキス
その他の主な成分L-システイン、パイナップルフィトールメロンプラセンタセラミドコラーゲンペプチドヒアルロン酸分解成分、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB12、ルテイン、クロセチン、リコピンなど

■ コメント

以前はスペイン製のヘリオケアに対し、日本製の飲む日焼け止めとして注目されましたが、今は日本製の飲む日焼け止めも増えてきたので、特にnoUVでなければならない理由も薄れつつあります。
しかし新たに発売されたnoUV Care Whiteは、L-システインやメロンプラセンタなどの多くの美容成分を配合して、毎日摂取するタイプになり、魅力を増やしました。
1日3粒摂取しても30日分あり、UVケアとして日中の2時間おきに摂取しても6時間はカバーできますので、美容系サプリメントをnoUV Care Whiteに変えて、UVケアも美容もと考えるならコスパも悪くないかもしれません。
ただ、PLエキスもそうですが、L-システインやビタミンCなどの配合量がわからないのが気になります。

■ どこで買うのが一番お得

noUV Care Whiteは、公式サイト、楽天、Amazonで取り扱いがあいますが、定期購入で30%OFFで購入できるのは公式サイトのみなので、公式サイトで購入するのが一番お得です。
90粒が多いと思う場合は2か月に1度の購入もできます。
冬場は減らしたいと思う場合でも便利ですね。

サプリメントに頼りすぎるのはNG

UVケアは塗る日焼け止めも使おう

飲む日焼け止めは、100%の効果を期待できるものではありません
また、フェーンブロックやPLエキスは、1日中日光を浴びている場合は飲み直さなければなりません。
サプリメントのみに頼るのではなく塗る日焼け止めも上手に併用して、日光による肌ダメージをできるだけブロックしましょう。

美肌を保つ努力もしよう

美容目的でサプリメントを取り入れる場合も、身体の基本が整っていないと、いくらよい成分を摂取しても、その効果が充分に発揮されません。
美肌の基本であるバランスのとれた栄養と、適度の運動と、充分な睡眠をとれるように努力しましょう。

おわりに

新しい飲む日焼け止めが次々と登場していますね。
パッと見た感じではどれも良さそうで、どんな違いがあるのかよくわかりませんが、その内容をしっかり見ていくと、日光によるダメージへのアプローチを主な目的としているもの、美容成分がメインでついでのようにUVケアの有用成分を配合しているものなど、それぞれ特徴が見えてきます。

今回は日光によるダメージ(日焼けや光老化)へのアプローチが主役の飲む日焼け止めのなかで、3種の有用成分別におすすめ製品を紹介させていただきました。
これからも新しい飲む日焼け止めは出てくると思いますが、まずは3種の有用成分「ニュートロックスサン(NutroxSun®)」「フェーンブロック(Fernblock®)」「PLエキス(シダ植物 “ポリポディウム リュウコトモス” エキス)」のうちどれが配合されているかを確認して、このページにある製品と、配合量や価格など、それぞれの項目で比較してみてください。
その製品がより良いものなのか、そうでないのかが見極められると思います。

あなたにピッタリのサプリメントが見つかりますように

グリーンのパール 美白サプリメントはこちら  をどうぞ♪

見た目年齢を一気に下げるいや~なシミ、くすみ、日焼けによるそばかす。外からのケアだけではもう追いつかない?!どうせ飲むなら「お薬」レベル or お薬を超えるサプリメントでしょ♪
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!してね♥

 Facebook・Twitterへ最新記事をお届けします。

シェアする

フォローする